<   2018年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

あぐらの家 築8年目

胡坐 ‐あぐら‐

「畳でゴロゴロして過ごすことが多いんです」
という座卓派のご家族ののびのび気持ちのいい2階建て

畳に座って
段差に腰かけて

家族の集まる畳のリビング
リビングの周りには座って愉しむ場所がたくさん

a0244794_20245769.jpg

a0244794_20251046.jpg
a0244794_20353588.jpg
a0244794_20352512.jpg


by vegablog | 2018-04-30 20:44 | Comments(0)

庭の時間 春

春の新緑に癒されています。幸野です。
1か月前、モミジが芽吹いたころ、
まだ、我が家は見えています。
a0244794_09290531.jpg
それからの1か月。
イペの黄色い花が咲き、モミジが咲き
a0244794_09300323.jpg
a0244794_09303502.jpg
今では、すっかり家が見えなくなりました。
a0244794_09312517.jpg
去年の春より、一回り大きな森にりました。
四季を通して変化し、長い年月かけて、大きくなっていく木々。
建築と植物が一体に感じられる、空間が好きです。
a0244794_09320491.jpg



by vegablog | 2018-04-29 09:33 | [幸野blog] | Comments(0)

物と輪郭



「輪郭線」




その物の輪郭を表す線。

ミッ〇ィーちゃんは線によって形が表現されています。

a0244794_19014350.jpg

当たり前のように黒い線で描かれる「輪郭」



でもふと立ち止まって考えてみたときに

実際の物の輪郭は黒くない。

(ミッ〇ィー批判ではないので悪しからず。。)



目を凝らして見てみると

物の端っこは陰がついていたり、

光が当たって明るかったり

その部分の明暗があるだけです。

そしてその周りには空間が広がっている。

つまり、現実世界の3次元で物を見るとき、

輪郭には実際は「線」はありません。



物の立体が

奥や裏に回り込んでいるものを

一旦は線として描く。

絵を描くときに

鉛筆やボールペンやマジックで描く

あの「線」は

立体の回り込んだ部分を表すための

架空の概念の線

もしくは

物事の抽象化の表現ということになります。



a0244794_19021846.jpg


輪郭線は物の形を捉えることはできても

その物自体を表すことはできない。



ヘルマン・ヘッセが著書「シッダールタ」に書いていた

「この世に実物以上の実物はない!」

という言葉にも通ずるところかもしれません。



家づくりの計画中は

空間も抽象化された線の構成ではなく、

実物の立体が組み合わさってできている

ということを考えたい。



a0244794_19031958.jpg
↑輪郭線で描いているのでこれは空間の単純化



建築の勉強は
図面を眺めるだけではなく
写真を眺めるだけでもなく
空間(実物)を実際に見て、
感じなければならないと感じます。


by vegablog | 2018-04-28 19:12 | [谷blog]  | Comments(0)

ゴールデンウィークもOPENしてます!!

ベガハウス SHOWHOME2018 「わおんの家」
ゴールデンウィークもOPENしています!!

日ごろなかなかお時間の都合が合わず見れていない方
ご実家へ帰省されている方
近くまで遊びに来られた方

この機会にぜひ一度、青々とした気持ちのいい新緑のこの時期に
ご見学にいらしてください!

4月28日(土)~5月6日(日) 
ゴールデンウィーク中は平日もご予約なしでご見学頂けます!
OPEN 10:00
CLOSE 17:00

この機会にぜひ。

a0244794_16494696.jpg
a0244794_16500161.jpg
a0244794_16465877.jpg
a0244794_16372378.jpg
a0244794_16363798.jpg
a0244794_16354369.jpg
a0244794_16350997.jpg

緑の木漏れ日と
心地よい風にユラユラと

ぐっと軒のかかった縁側は
家族のぜいたくな安らぐ場所

わおんの家
鹿児島市山田町
【MAP】

ご不明な点などありましたらこちらまで
TEL 099-295-0788


by vegablog | 2018-04-27 17:02 | ■見学会情報 | Comments(0)

ハの字の平屋(溝辺)

扇型の南に開かれた土地
「できるだけ庭を広く取りたいんです」
というお施主様のご要望から生まれた
敷地に合わせた「ハの字型」の平屋

南に2階建てのおうちが建っても十分な光を取り込むことができるよう
平屋ですが高い天井と
空にスラっと伸びる大きな窓

庭に植えた木々たちが心地よい影をユラユラと

a0244794_21194434.jpg
a0244794_20491751.jpg
a0244794_21091453.jpg
a0244794_21102311.jpg


by vegablog | 2018-04-24 21:29 | Comments(0)

普段着のデザイン 物から学ぶ



突然ですが皆さん身の回りにお気に入りの物はありますか?


先日東京へ行った際に観た永井敬二コレクション ギフトデザインの贈りもの展

a0244794_15461829.jpg


ここでは永井啓二が自分自身で世界中から集めた、

お気に入りの暮らしを豊かする道具が展示してあります。


ここで永井啓二は、


なぜ蒐集(しゅうしゅう)するのか?という問いに対して


「ものから”こっちみて”といいますか、ハッとさせられる。


ものとの出会いは何かが違うと感じ


心地よい余韻を残す”人”との関係に似ています。」


と余韻を残すような人=物

みなさんはそんな物との出会いをしたことがありますか?


僕は社会人になりそんな余韻を残す椅子に出会いました。


少し背伸びをして購入。


いまは部屋の片隅にいます。

a0244794_15462412.jpg


椅子としての存在が大きいですがこれによる体験はもっと大きいです。


この椅子で本を読んだり


うたたねをしたり


食事をしたり(少し行儀は悪い)


座るという生活の道具だけども


何か特別な時間を過ごした家のような


一緒に生活を共にする一部になっています。


まだ家を持つことがありませんがそんな家のような特別な時間が流れるものと


一緒に暮らしたいです。


また普段物を買うときに

”これは一緒に大切な時間を過ごせるものになるかどうか”


こんな問いかけを自分にしてみたら

大切なものだけに囲まれた生活になるのではないでしょうか?


物を買うという行為よりその先にある思い出を想像させてくれた展示会でした。

清水



by vegablog | 2018-04-24 15:46 | [清水blog]  | Comments(0)

サクランボ

春眠暁を覚えず。
春の陽気に居眠りをしないように気をつけます。
廿枝です。

今回はショーホームにかわいいサクランボの紹介です。
a0244794_21403583.jpg
何桜かなと思っていましたが、なんとサクランボの樹でした。
週末、サクランボの樹のまわりに子どもたちが集まり
会話に花が咲く。
a0244794_21414825.jpg
人と人が自然と笑顔になっている。
樹が繋がりをもたらす。
不思議です。
そんな、庭をつくっていきたいです。

ちなみに、お裾分けのものサクランボはジャムにします!!






by vegablog | 2018-04-22 21:42 | Comments(0)

関係性について


日本人は関係性の中で物を見ます。


と言い切っていいものかはわかりませんが、


日本的な視点は物と物の「関係」を捉えます。


西洋的な視点は「物」そのものを見ることが多いと言われています。たぶん。笑


西洋的な美は「対象物」が重要。


a0244794_07214909.jpg


日本的な美は「関係性」が重要。


a0244794_07215252.jpg


日本では物と物の間の部分が美を表す。


西洋では物そのものが美を表す。


日本の美では「茶」があります。


床や道具、釜や花やお菓子など、そのものはもちろん


それらの


組み合わせ = 関係性


で亭主がその茶会を表現します。


関係そのものは目には見えません。


それは見えない「ルール」であるかもしれませんし


見えない「物語」が隠れているかもしれません。


a0244794_07215580.jpg


私たちは物と物の「関係性」を見つけ出したい。


人と物の間にある「関係性」見つけ出したいと思います。




by vegablog | 2018-04-22 07:23 | [谷blog]  | Comments(2)

スケッチが形に

家を建てようかなーと思いはじめ

色々な会社をみて

ベガハウスに決め

打ち合わせをし

スケッチを描き

工事が始まり

仕上工事も終わり

家が完成

お引き渡し


家づくりを考えはじめて自分のものになるまで

長いような短いような時間が流れているんだなーと

最近引き渡しが重なり ふっ と思った今日この頃


というのも

今回のタイトルは「スケッチが形に」


完成写真を撮ったのが2018年04月05日のこと

a0244794_19102478.jpg

スケッチを描いたのは2017年09月28日のこと

a0244794_19101859.jpg


今までたくさんスケッチを描いて完成イメージをお客様に見せてきましたが

前回ブログでも紹介した「正確なスケッチ!」でご紹介した

建築家の横内さんより教えていただいたスケッチの書き方

完成写真を見て少し鳥肌が立ちました。

約半年前に描いた内観のイメージがそのまま形になりました。

細かいところの照明や、棚といったものは打ち合わせをしていく過程で増えていったところですが

半年間の思いが溢れてきたように感じました。

まだまだ細かいところを見れば未熟なところが多々ありますので、日々精進したいところです。

日置

by vegablog | 2018-04-21 20:12 | [日置blog] | Comments(0)

高木 VOL.1

a0244794_19315744.jpg
こんにちは新入社員の高木景子です。
今回は私のことを少しでも知っていただくため自己紹介をさせていただきます。

出身地は宮崎で3年間大阪の専門学校に通っていました。
鹿児島に住むのは初めてで、土地感もほとんどありません。
ですが宮崎の海の近くで育ったため、
お散歩やドライブなど外に出るのが大好きなので
自分の趣味を活かしながら
楽しみながら覚えていけたらいいなと思っています。

お散歩の延長で古着屋さん、セレクトショップ
雑貨屋さんやカフェなどお洒落なスポットを
見つけるのが好きです。

私の夢はお客様の生活をトータルにデザインできる人間になることです。
そのためにまずは、ベガハウスで役に立てるように頑張ります。

皆さん、これからよろしくお願いします。




by vegablog | 2018-04-21 19:46 | Comments(0)


VEGA HOUSE スタッフの日々の出来事


by vegablog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■見学会情報
■イベント情報
■家づくりレポート
■お知らせ
■ベガイク
■スケッチが形に
■ディレクターの仕事
[大迫blog]
[坂元blog]
[福迫blog] 
[長田blog] 
[幸野blog]
[小斉平blog] 
[廿枝blog]
[味園blog] 
[谷blog] 
[清水blog] 
[広報blog]
[織田blog]
[日置blog]
[赤﨑blog]
[上塘blog]
[植田blog]
[高木blog]
[上大川blog]
[石亀blog]
[研修生BLOG]

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

記事ランキング

画像一覧

検索