カテゴリ:■家づくりレポート( 7 )

みんなで座る。 @伊集院 猪鹿倉

沖縄は梅雨があけたそうです。
鹿児島もそろそろでしょうか?廿枝です。

さて、現場は仕上げ工程も大詰め。
庭の工事もそろそろ樹を選びに行く時期になりました。
今回のシンボルツリーはヤマボウシとフェイジョアです。
お施主さまのご主人と奥様の植えたい樹をひとつづ。
どう組み合わせていくかは、よく考えながら。


a0244794_23023802.jpg
高さを考えながら、高いところの窓から緑や花の顔がこちらへきちんとむくように。
窓からこの緑が見えるといいなと思いながら。
さあ。どんな庭に仕上がるのか楽しみです。



by vegablog | 2018-06-24 23:28 | ■家づくりレポート | Comments(0)

下荒田のスキップフロア

1
a0244794_22325868.jpg

街は商業施設や、学校、公園などあらゆる生活の機能が

徒歩圏内に備わっています。

荒田地区も密集地で様々な施設が

混在している地域です。

便利な反面、土地の規模が小さかったり、

目の前に大きな建物が建っていたりするため、

どのように安心できる家を作るかが

とても大切になってきます。




a0244794_22323038.jpg

この模型は、荒田地区に計画中の建物です。

27.7坪の敷地を最大限利用して

駐車スペースと居住空間、

さらには少しの緑も暮らしに取り込みたい。

そんなご家族のための家です。



a0244794_22325141.jpg

スケッチでは敷地の調査で構想した案を

クライアントさんとの打合せで描いたものです。

駐車スペースと二階ダイニングをつなぐ間に

中二階を挟んで家全体をスキップフロアとしました。




前面道路向かいにはマンションも建っているので

見下ろしを防ぐために道路側前面には格子を設置

その内側に庭を設けて木を植えるスペースを確保しました。

どのフロアからも格子の内側に立つ樹木を

眺められるように、

小さな坪数の敷地の中でも

視線が抜けて大きく空間を感じられるように、

間取りを組んで、

壁を配置しています。



百聞は一見にしかず。

見学会を行わせていただきます。









2

下の写真はこの家を決定付ける部分です。


向こうが抜けて見えるので、空間を広く感じるための工夫で、一部屋でも二部屋分くらいの広がりを感じると思います。

どのフロアに居ても倍の広さを感じます。



a0244794_21483646.jpg



3

下荒田のスキップフロアには格子が使われています。

何故格子を使うのかというと、

街中の暮らしでは、道行く人の視線が気になるもの。

京都の建物を想像してみてください。

道には歩行者が大勢行き来します。

現代の車ではなく、ゆっくりとした移動スピードです。

京都の通りに面した建物は大勢の歩行者にのぞかれる運命です。

ではどうするのか。

格子です。

視線をやわらげ、昼間外が明るい時は、

中が暗くて、歩いて動いている分にはほとんど中が見えない、

となります。

昔ながら、往来からの視線の問題はあったことでしょう。



こんな建物を見たことがあります。


a0244794_19434012.jpg


愛知県の大学敷地内にある建物です。

吉村順三さんという建築家の設計です。


大規模な建築に格子を発展させるとこんな作り方もあるんだと。

昭和のモダニズム建築にはルーバーがかなり使われていました。


その原点は京都の格子でしょうか。

では京都の格子の始まりは?

いつか突き止めます。



というわけで時代をこえて、現代の住宅にも格子は有効に働いてくれます。



by vegablog | 2018-06-23 19:44 | ■家づくりレポート | Comments(0)

暮らしを愉しむ家 @伊佐市大口

暮らしを愉しむ家1

遠くの稜線を取り込み周辺からの視線を抑える
ために高い位置に窓を設け
庭の景色を取り込むために低い位置に窓を設け
暮らしに景色とという豊かさを取り込むお家を現在基礎工事中。
a0244794_06472475.jpg

オーナー様のご要望は窓を開けていても周辺環境が気にならないお家がいいというご要望
窓の開け方で雰囲気が変わります。
a0244794_06490088.jpg

完成までが楽しみです!

清水

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
暮らしを愉しむ家2

a0244794_13352809.jpg

暮らしを愉しむ家基礎工事現在基礎工事中です。
写真は基礎の養生中。

周辺は南西の方向に景色が広がっているます。
ここでは南面に身長ほどの窓を設けると道路からの視線が気になってしまうので
敢えて高い位置に窓を設けて部屋の採光をとり庭の景色を取り込む窓は1メートルほどの高さにしています。

お家の中での暮らしはもちろんですが、外とのつながりを持たせることで初めて部屋の中での
暮らしが豊かになり愉しめる様になるのだと思います。

天気が良ければ今週中に建物の躯体が立ち上がります。
次回は建て方の様子をお伝え出来ればと思います。
a0244794_13361598.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暮らしを愉しむ家3

こんにちは
最近は一段と梅雨らしい天気になりました。

先日梅雨の晴れ間に伊佐市大口にて建て方を行いました。

a0244794_18443579.jpg
じめじめした気候の中で総勢7人の大工さんで木造の骨組みをくみ上げました。
全体像はまだお見せできませんが、のびのびとした土地に対して屋根が低くこじんまりとしたお家になりました。

窓が部分部分で切り取られていて遠くの景色を取り込むような形で窓が配置されています。
a0244794_18444409.jpg
ただいま大工さんが外壁を工事中です。
次回内部の工事についてご紹介できるかと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎2018ショーホーム@鹿児島市山田町 好評公開中!
10:00-17:00平日[予約制]/土日祝[予約不要]
※ショーホームにつきまして、毎週水・隔週木曜日は定休日とさせていただきます。

a0244794_17595868.jpg

VEGA HOUSE webサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

by vegablog | 2018-06-21 19:57 | ■家づくりレポート | Comments(0)

Lent ‐ゆったり暮らす志布志の平屋‐ @志布志市志布志町

Lent 1
現在、志布志に一軒のおうちを建築中。

遠くに山が見え、畑に囲まれたゆったりとした環境。
ですが、周辺の環境は変わり続けます。
これから、周りにはお家が建つかもしれません。


周りの環境が変わっても、ゆったりゆっくりと暮らすことができるように。
周辺環境の今、未来を考えて、
お家の形・配置、窓のとり方、光の入れ方、視線の抜け・遮り方、庇の出し方等を考え、
L型のおうちを少し斜めに配置しました。



Lent
フランス語でゆるやかにという意味のある言葉です。
音楽用語としても使われます。

「ゆっくりとコーヒーを飲みながらピアノをききたい」
そんなご家族の想いからうまれるお家。
お家の形とも掛け合わせて「Lent」としました。

まだまだ工事も始まったばかりですが、
ゆったりと落ち着いた暮らしが奏でられる日々が今から楽しみです。




a0244794_21384314.jpeg



夏に完成予定です。

どうぞ、お楽しみに。




Lent 2


梅雨に入ったかと思えば、意外と雨が降りませんね。

雨が降ると工事が止まってしまう場合もあるので、工程管理がなかなか難しくなるのがこの時期ですが、自然には逆らえないので諦めも肝心です。

ベガハウスの現場では、建てた直後ブルーシートで全面を養生するので、雨に建物を濡らさないことを徹底しています。


さて、今回は新しく着工した『志布志の平屋』をご紹介。

東を向いた時の山の稜線や広々とした畑の風景が気持ちのいい敷地になります。
そちらの風景を取り込むようにL型の平面形状となっております。

着工後、基礎の高さを決める『遣り方(やりかた)』を行い、家の形に土を掘り取る『床掘り(とこぼり)』を行い、転圧後に砕石を入れていきます。写真は砕石まで終わった段階です。
a0244794_09383424.jpg
この後、防湿ポリフィルムを敷いて、捨てコンクリートを打設して鉄筋を組んでいきます。

ベース筋といって基礎の平坦な部分の鉄筋だけが組めた段階ですが、これから立ち上がりの鉄筋も組んでいき、鉄筋が組みあがり、電気・水道・ガスなどの配管のスリーブを入れてから配筋検査となります。

コンクリートの中に隠れてしまう部分になりますので、その前に検査があるという流れになっています。

徐々に工事が進んでいきますので、今後も進捗状況の報告をしていきます。お楽しみに!







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎2018ショーホーム@鹿児島市山田町 好評公開中!
10:00-17:00平日[予約制]/土日祝[予約不要]
※ショーホームにつきまして、毎週水・隔週木曜日は定休日とさせていただきます。

a0244794_17595868.jpg

VEGA HOUSE webサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

by vegablog | 2018-06-10 16:45 | ■家づくりレポート | Comments(0)

みんなで座る。 @伊集院 猪鹿倉

4 @伊集院猪鹿倉


沖縄は梅雨があけたそうです。
そろそろ鹿児島もかなと思っている廿枝です。

さて、現場は仕上げも大詰めです。
今週は植え込み。
そろそろ植える樹を選びにいきました。
今回のシンボルツリーはヤマボウシとフェイジョア。
珍しい、樹を希望したのはお施主さまのご主人。
うまく、組んでいけららと思います。

a0244794_23023802.jpg

高さをはかりながら
きちんと、窓からみえるように。
どの窓からどの緑がみえるのか。

さて、どんな庭に仕上がるのか。楽しみです。

by vegablog | 2018-06-06 12:07 | ■家づくりレポート | Comments(0)

Round and round 北側に開く平屋 @日置市伊集院町

a0244794_21434285.jpg
日置市伊集院町にお家を建築中です。

北側に高低差があり眺めがよく、南側には公園がある。

周辺環境を考えると、景色を生かしながら公園からの視線は遮りたいものです。

そこで、思い切って北側に開いて元からあった梅の木を残し

目隠しになるように考えました。

Round and round

ワンルームに近い間取りにアイランドキッチン

お庭から室内をぐるぐるとまわることができます。

ワンルームに近い間取りにアイランドキッチン

家と自然が溶け込みのびのびと暮らしを愉しむ。

21坪・平屋の人が集まる愉しいお家です。


完成をお楽しみに。

高木


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎2018ショーホーム@鹿児島市山田町 好評公開中!
10:00-17:00平日[予約制]/土日祝[予約不要]
※ショーホームにつきまして、毎週水・隔週木曜日は定休日とさせていただきます。
a0244794_17595868.jpg



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

by vegablog | 2018-06-04 22:01 | ■家づくりレポート | Comments(0)

coccole24  ペットと暮らす小さな家 @霧島市隼人町

霧島市隼人町 10号線沿いのとても交通量の多い場所
区画整理の地域になっているため、新しいお家も多い
大きな道路沿いということで、行きかう人の目線、車からの視線、音など
注意したいところ
国道側が「南」になっているため、光の取り方も検討しました

a0244794_21285513.jpg
家々に囲まれることを予想して、視線の抜ける方向
開きたい方向、閉じたい方向を吟味
住宅地での視線の向け方はよく考えたいものです

a0244794_21292224.jpg
今回のオーナーさんのご要望はひとつだけ
「犬と一緒に心地よく過ごせる場所」

以前から犬を飼いたいと思っていたのですが、
マンション住まいだったため我慢してきました
この度、ご縁あって良い敷地と巡り会い、犬と過ごせる小さな住まいを建てることに

犬と過ごすということで、家の床のほとんどは土間
水洗いできる素材で
臭いや汚れにも対応する壁のつくり方も考えました

a0244794_21220296.jpg
敷地の半分以上を芝生のドッグランに
国道の人・車の視線や車の音を遮るように建物を配置して
北側の庭をできるだけ広くとります

a0244794_21273486.jpg
南には大きく開くことができない
わざと南を閉じて、北に大きくのびのびと開く
優しい光のあつまる12坪のお家とガレージ

「coccole」とは寄り添うという意味
犬と寄り添う
お隣さんと寄り添う
地域と寄り添う
そんな想いをこめて



現在、基礎工事中

完成をお楽しみに。


文・写真 ナガタユキ






by vegablog | 2018-05-28 21:43 | ■家づくりレポート | Comments(0)


VEGA HOUSE スタッフの日々の出来事


by vegablog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■見学会情報
■イベント情報
■家づくりレポート
■お知らせ
■ベガイク
■スケッチが形に
■ディレクターの仕事
[大迫blog]
[坂元blog]
[福迫blog] 
[長田blog] 
[幸野blog]
[小斉平blog] 
[廿枝blog]
[味園blog] 
[谷blog] 
[清水blog] 
[広報blog]
[織田blog]
[日置blog]
[赤﨑blog]
[上塘blog]
[植田blog]
[上大川blog]
[高木blog]
[研修生BLOG]

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

記事ランキング

画像一覧

検索