カテゴリ:[長田blog] ひかりとかげ( 14 )

完成物件・平屋 (鹿屋)

敷地に対してL字に配置した平屋の間取り
L字に設けたゆったりとした縁側

影が落ちる縁側に座って、お茶を飲みながら
庭を走り回るこどもたちを眺める


a0244794_17051568.jpg

庭を囲むように提案した植物たち
庭に影をおとし、季節を運んできます


平屋ではありますが、天井高さを工夫して
吹き抜けのような高い天井にある窓から光がおりてきます
a0244794_17052814.jpg
a0244794_17053972.jpg
ふと向けた視線の先には、緑や空を切り取る窓
a0244794_17054948.jpg
行き止まりのない視線は
空間を広く導いてくれます

a0244794_17055991.jpg




by vegablog | 2018-04-16 17:17 | [長田blog] ひかりとかげ | Comments(0)

大きな窓がいいわけじゃない!

新学期ですね
桜も少しずつ葉っぱがでて、新緑の時期です
山が若葉につつまれて、気持ちの良い風がそよそよと…
ピクニック行きたい、長田です。

今日は窓のことを少し

窓は大きい方がいい?
リビングの開放的な窓には、憧れます

でもでも、開放感を出すために必要な窓だけではないんです。
風を抜く窓もあれば、光をもらうために必要な窓も


リビングのいっかくに設けた、その名も「洞窟」


a0244794_21375291.jpg
先日、見学会・お引渡しをさせていただきました。

この洞窟は、絵本や家族の本などが並び、リビングとの距離を保ちながら、

ちょっとこもれる

自然に入りたくなっちゃう洞窟なんです


a0244794_21381455.jpg
この洞窟の中には

ちっちゃな窓がひとつ。
a0244794_21383568.jpg
工事を進めているときに、やはり窓があったほうがよいと
プランナーとお客様と話して設けた窓

外とも少しつながることができて
少しですが自然光も入る

その小さな窓の先には、外の植物の葉っぱのみどりが
風にゆられてそよそよと


「ふと見つめる先に、豊かさがキラリ」


暮らしの中にある、見逃していしまいそうな小さな幸せを感じられる家をつくりたいです



ナガタユキ

by vegablog | 2018-04-02 21:47 | [長田blog] ひかりとかげ | Comments(0)

庭のありかた

桜が満開です!春ですよ!春!
車を運転していても、道を歩いていても、春がふわふわルンルンと広がっています
あ~飲みたい!っていつも飲んでいますが。笑 長田です。

a0244794_10125626.jpg
▲見てください。こちら。お庭で花見です!夜桜。最高ですね!
石畳に置かれた外ダイニングテーブル。ここでお酒を愉しむそうです。スペースはあまり広くはありませんが、プライベート感もあって楽しそうです。

今日は「庭のありかた」について…

どうでしょうか。お庭。
a0244794_10123087.jpg

「お庭は手入れができないので、木は植えたくないなぁ」
「BBQしたい!!」
「家庭菜園をしてみたいです」
「将来的に小屋を置きたい!」
「ドッグランを作りたい」
「土地の大きさ的に庭が取れないかもしれない」

などなど…間取りをご提案する前にお話させていただく際には
たくさんのご意見がでます!意見も様々。

a0244794_10081975.jpg
▲縁側と石土間のお庭。外で食事などをしたいというご要望があると、外に置くことができるダイニングテーブルと一緒にご提案することもあります。
a0244794_10083616.jpg
▲池の上をデッキが通り、ウッドデッキがつながっていく鑑賞+使うお庭
水場があると、水の音や木の陰が庭におちて、とても心地よいです

a0244794_10111323.jpg

▲土地の南面が擁壁で囲まれている庭。
広さはあまりないですが、ちょうどよい囲まれ感があって、開放的に楽しむことができそうです

a0244794_10400813.jpg
▲開けた景色をもつ庭。視線を気にせず外を愉しむことができるように
庭と家と視線を考えて配置


こちらはほんの一部ですが、お庭の在り方もご家族によって様々。
お家づくりの中では、一番間取りが気になるところではあると思いますが、
庭と家との関係もとっても重要です!
とっても。

南面に大きな窓をもってきても
周りの視線が気になってずーっとカーテンをしめっぱなしは嫌です。

開放的に開けたお庭を造ったけど、交通量が多くて、庭にあまり出ない…これも嫌です。

土地の状況をしっかりと読み取って
間取りと一緒に庭も間取ることが本当に大切だと思います。

「予算のこともあるし、お庭はあとでいいです」

というお声を聞くことがありますが、
あとからだと、後回になってなかなかできなかったりしますよね…



ご予算のことも、一緒に考えながら
お家とお庭のありかたもご家族で一緒にお話してみるのも楽しいかもしれません。


ご家族に合わせて、敷地に合わせて、お庭も一緒にご提案します


ナガタユキ






by vegablog | 2018-03-29 11:05 | [長田blog] ひかりとかげ | Comments(0)

飾る・招く・しつらえる

春がやってきます。
どうしましょう。
あったかい柔らかい風に
なんだがウキウキしてみたりします。
桜餅、お店で見つけてちょっとうれしいです。長田です。

さて!今日は「飾る」ということ



わたしたちの暮らしの中には「飾る」という習慣がたくさんあり、飾るという文化です


お雛様、かぶと、こいのぼり、クリスマスツリー、飾り餅
季節を迎える前に飾ること

家族の思い出の写真を飾る
絵を飾る
花をいけてみる
お気に入りのものを飾る

などなど、身の回りには「飾る」という習慣がたくさんあります


a0244794_22131375.jpg
▲壁に「置き床」という家具をつけて、飾りながら小さな収納家具になっています
a0244794_22111318.jpg
▲家族の集まる空間に、小さなカウンターを設けてみる。
ちょっとした季節の花や、写真を並べたり
a0244794_22133277.jpg

▲玄関はお客様を迎えるところ。玄関のドアを開けると、思わず笑顔がでてしまうようなものでお出迎えできたらいいですね

a0244794_22130007.jpg
▲ものを飾ることだけではありません。玄関を開けると窓が絵のように外の景色を切り取ってくれています
a0244794_22101581.jpg
▲空間のみせかたによっては、目立ちすぎないようにひっそりと、静かに飾るのも風情があります
a0244794_22100775.jpg
▲最近は「床の間」を作ることがとても少なくなってきています。
でも、お気に入りの花器に庭でつんだ草花を何気なく飾ってみると
その空間に、さらに愛着がわくものです


飾るということは
お客様を招く前に、「きっと喜んでくれるだろうな」と笑顔を思い浮かべながら設えること



こんなものを飾りたい、見せながら収納したい
きっと、いろいろなご家族の想いが設えにつながっている

ちょっと季節を飾ってみようと思うことができる
小さくてもそんな場所をご提案したい



ナガタユキ


by vegablog | 2018-03-19 22:34 | [長田blog] ひかりとかげ | Comments(0)

玄関とアプローチ

玄関とアプローチ

と言われても、どんな玄関がいい!と説明するもの難しかったりしますよね。

これまれ建てさせていただいた実例を見てみると、
土地の形状や環境、周囲の状況をみてご提案させていただいていることが多いように思います。


少し見てみましょう!
a0244794_18221476.jpg
▲こちらは、全面道路が坂道になっていて、建物の床の高さを基準にすると、玄関アプローチの階段が必要になっています。
階段を軽やかに見せるために、鉄骨階段にして下を浮かせています。開き戸です。
a0244794_18240877.jpg
▲深い庇と車寄せのある平屋の家。角地に建っているので車寄せを通り抜けることができるアプローチになっています。


a0244794_18235662.jpg
▲玄関が南面に向いています。土間の外ダイニングを通って玄関へ入っていくアプローチ

a0244794_18243304.jpg
▲土地に高低差がとてもある敷地。鉄筋コンクリートの階段で、途中途中に木々を植えて、木のトンネルを通って玄関へ
a0244794_18242113.jpg
▲道路に近い玄関。玄関が丸見えにならないように、植物や木々で目隠しに。玄関を通る際に、季節によっていろいろな花を楽しむことができます。開き戸
a0244794_18223488.jpg
▲土地に1メートル弱の段差があるアプローチ。間取りはスキップフロアになっているので、その分の高さをだんだんと上がっている階段。こちらも大きな木々のトンネルのようです。


▼そして、その夜の様子。暖かく迎えてくれる玄関とその灯りもとても重要ですね。
a0244794_18245458.jpg
敷地の状況によって様々ですが、車を降りてすぐに玄関へ行くことができるようにしたり、鹿児島は灰も降るので、ビルトインガレージから雨に濡れずに玄関へ行くアプローチも多いように感じます。

「いってきます」
「いってらっしゃい」
「ただいま」
「おかえり」

毎日を気持ちよく送り出してくれて、あたたかく迎えてくれる気持ちのいい玄関とアプローチが理想だなと思っています。

ナガタユキ


by vegablog | 2018-03-15 18:45 | [長田blog] ひかりとかげ | Comments(0)

洗面・脱衣室とお風呂

洗面スペースやお風呂、脱衣スペースにこだわりがありますか?


脱いだ洋服をどこに置く?

その衣類を洗って、干して、たたんで、仕舞う

この動線が間取りの中で、どのように動線をなすのか…


どうやって洗濯物を乾かす?

室内ぼし?

外に干したい?

乾燥機をつかう?


鹿児島は桜島があり火山灰が降るため、室内干しが多いと思います。

また、最近は共働きのご家庭も多いですので、室内干し必須のご家族も多いですね。

a0244794_20491379.jpg
▲脱衣室が室内干しスペース
a0244794_20500750.jpg
▲こちらは脱衣の横に洗濯機と室内干しスペースを別でとっています。

a0244794_20502010.jpg
▲お風呂と脱衣とは完全に独立して、リビングから寝室への動線の途中に。
a0244794_20494276.jpg
▲洗濯機の横に洗面。
a0244794_20482285.jpg
▲仕舞いたいものは?下着、タオル、パジャマ?洗剤関係のストック?整髪料?
結構いっぱいあるものです。
a0244794_20492809.jpg
▲洗面脱衣の外に坪庭を作り、大きな窓をとってとても開放的で明るい




また、賃貸などでは浴室のすぐそばに洗濯機があり、その横に洗面台がある。

というのが、一般的で、その使い勝手に慣れているため、そのイメージが多いですが、

洗面が脱衣室の中にないといけないわけでもありません。

洗濯機が脱衣室の中にないといけないわけでもありません。

家族の生活のスタイルや、家事をする方の時間によっても使い勝手は変化すると思います

a0244794_20495011.jpg

a0244794_20493587.jpg
a0244794_20485956.jpg

お風呂の中の素材もいろいろありますね。

システムバスもある、造作のお風呂もある、ハーフバスもあります。
入る時間帯、入浴時間、広さなどなど…
外とつながりたい?休日の朝・昼にゆっくり入りたい?などなど…

いろいろヒアリングしてみると、意外と意見が出てくるものです。

どんな洗面脱衣、お風呂がいいですか?

ナガタユキ


by vegablog | 2018-03-05 21:04 | [長田blog] ひかりとかげ | Comments(0)

暮らしと収納

収納と使い勝手

間取りの細かい打ち合わせをしていると、

「収納はたくさんほしいです」という言葉をよく耳にします!

賃貸にすまれていて、収納が少なく、新しいおうちになったら、収納スペースを充実させたい!というご意見もい多いです。


収納と言っても、どのような収納なのか

何を仕舞いたいのか

どこに仕舞いたいのか

いつ使うものなのか

頻度

大きさ

動線 などなど


ただ平面上で広さをとっても、広さと収納力は比例しません。

例えば…4畳半の広さのお部屋があるとします。

その部屋は収納部屋です。

どのように収納しますか?

a0244794_21512728.jpg


季節によって使うもの使わないものを収納したい。

奥行のある収納は、ものによっては仕舞いにくく、奥行きが浅い収納がたくさんあったほうが収納量を確保できる場合もあります。


a0244794_21514617.jpg
▲こちらは、通路の両サイドをクローゼットにした例。格子の扉をつけて、ごちゃごちゃが見えないように。衣類や掃除機などが入っています。

a0244794_21511508.jpg
▲ご主人の趣味のCDやレコードをリビングのいつも目に付くところに並べています。

集めているものをどのように収納するかも検討します!
a0244794_21504428.jpg
▲本も、リビングダイニングの家族のあつまる場所なのか、どうか。
こちらは本の表紙が見えるように。絵本やお気に入りの本を飾るように。

a0244794_21481852.jpg
a0244794_21483362.jpg
▲リビングの横に、可動できる収納家具。すぐに取り出せて、すぐに仕舞えるところが◎



a0244794_21484733.jpg

ただの広いスペースではなく、暮らし方によってしっかりと検討された機能的な収納スペースを目指したいものです。

ナガタユキ


by vegablog | 2018-02-26 21:59 | [長田blog] ひかりとかげ | Comments(0)

食卓とキッチン

梅の花が咲き、寒い中にも春がそこまでやってきていますよ!

新緑が待ち遠しい!そんな2月も中旬を過ぎました。早いものです。長田です。


おうちの中で、こだわりたいポイントってありますか??

女性の方が気になるところ…

そうです!


キッチン!

今日はキッチンと食卓の実例集を見てみましょう。


a0244794_09013253.jpg
▲キッチンは壁に向かって。その後ろには大きな作業台。横にダイニングスペースがあります。
壁に向かってあるキッチンは外の景色を見ながらキッチンに立つことができますね。
a0244794_09014404.jpg
▲シンクとコンロがセパレート型になっているキッチン。コンロが壁側にありますが、洗い物はリビングダイニングに向かってすることができます。間取りの自由度がぐっとあがる場合もありますね。
a0244794_09015220.jpg
▲こちらは、対面キッチン。横にダイニングスペースがあり、正面にはリビングとテレビがあります。家族のだんらんスペースの方を向くことができることと、外の景色を見ながらキッチンに立てますね。
a0244794_09020308.jpg
▲壁側のキッチンと、キッチンバックカウンター。そのカウンターに垂直にくっついているダイニングスペース。T字型です。配膳した料理をすぐダイニングへ運ぶことができるのが、スムーズでよいです。
a0244794_09021273.jpg
▲キッチンは壁側にくっついていますが、その後ろには作業台を兼ねた大きなダイニングテーブル。
大きなダイニングテーブルは多目的に使えますので、キッチンスペースをよりコンパクトに機能性も高めながら間取りを考えることができます。
a0244794_09022692.jpg
▲独立型のキッチン。奥のほうにキッチンがあります。雑多なものが目立たず、リビングダイニングがスッキリとできるところが一番のメリットでしょうか。お客様から見えることも少なくて、意外に使いやすい。
a0244794_09104209.jpg
▲こちらも独立型。薪ストーブの向こうに造作のオリジナルキッチンがあります。桜島に向かって景色を眺めながら洗い物ができるキッチン。
a0244794_09105568.jpg
▲キッチンは対面ですが、こちらは座卓での食事をされるご家族のおうち。座卓側からキッチンの壁面に収納を設け、座っていても小物や小皿など取り出せる収納がたっぷり。ダイニングテーブルがないおうちも、意外に多いんですよ。

みなさまはいかがですか?
どんなキッチンと食卓がご希望ですか?

L型のキッチンもあります。アイランド型もあります。
食卓はカウンターでサッと済ませたいというご家族もいれば、こたつで食事をという方もいるでしょう。
他にもたくさん、いろいろな形があります。


これまでの暮らしと、これからの暮らしをじっくりと聞かせていただいて、
ご家族にあった食卓とキッチンをご提案させていただきます。


配置もですが、どこに何を仕舞うかという食器やキッチン家電製品を仕舞う場所も細かく決めていきます!

キッチンと食卓…毎日使う場所だから、楽しく使いたいですね。


by vegablog | 2018-02-19 22:26 | [長田blog] ひかりとかげ | Comments(0)

スキップフロアと暮らし

最近、雪の日が多いですね。
降るなら、大きな雪だるまができるぐらい降ってほしい…

そろそろ春が来るかなぁ…
梅の花の蕾もぷっくりと。
春が来るのが楽しみですが、このツンとした冷たさも悪くはない。長田です!

さて、今日はスキップフロアを見てみませんか?


ちょっと憧れる
ちょっと「スキップフロア」という響きに魅力を感じたり…


土地に高低差がある場合
ご要望をうかがっていくとスキップフロアにしたほうが良い場合

いろいろな間取りの中から、スキップフロアの一部をご紹介。


a0244794_20203640.jpg
▲敷地に高低差があり、リビングダイニングと立体的につながるスキップフロア。
テレビボードの上に学習カウンターあり、こども室がスキップフロアになっています。
スキップフロアの下は、車が入るビルトインガレージです。

a0244794_20202849.jpg
▲大きな高天井とつながる、スキップフロア
鉄骨階段をのぼると、こども室。
こども室の下は、フリースペースと収納になっています。


a0244794_20205957.jpg
▲3段上がった、こどもたちの学習スペース
こども室とは別に、リビングダイニングキッチンの近くにあります。お母さんが台所にたちながら、こどもたちと会話ができるように。
この下は、外からの外収納になっています。


近すぎず、遠すぎず。部屋の中で少しだけ距離を置きたい場所をつくるとき、立体的にスキップフロアを設けてみるのもよいかもしれませんね。

平屋のおうちでも、立体的に使うことできる空間ができるのも、少し楽しみがでてきます。

間取りはご家族によってさまざま。

なんでも、ご相談くださいね。

ナガタユキ

by vegablog | 2018-02-12 20:36 | [長田blog] ひかりとかげ | Comments(0)

階段とmyスペース


今回は、「階段」のあるお家のご紹介

ロフトにあがるための階段
2階にあがるための階段
小屋裏収納にあがるための階段
階段もさまざまです。


お家を建てる際、自分たちにあった間取りはどんなだろう…

と考えると思うのですが

ほんとに様々

平屋のようなお家でも小屋裏を楽しい空間にしたい
というご要望もあります

a0244794_20143397.jpg
▲こちらのお家は2階と3階の間の階段がお気に入りの本や小物を飾る本棚になっているお家


a0244794_20173614.jpg
▲小屋裏は天井高はありませんが、座って過ごすには十分!
a0244794_20170616.jpg
▲自分だけの趣味の道具に囲まれて
a0244794_20121343.jpg
▲こちらは、階段の下のスペースを利用したパソコンコーナー
a0244794_20140781.jpg
▲「少しでもいいから自分の場所がほしい!」というご要望もしばしば!
ちょっとこもったり、道具を並べたり
a0244794_20190331.jpg
▲でも、家族の気配を感じながら過ごしたいなぁとか…
a0244794_20322189.jpg
▲階段をのぼるたびに目につく、そして手に取りたくなる
大好きな物に囲まれる幸せ



いかがでしたでしょうか!
小さい空間でも、ちょっとひと工夫すると
わくわくする場所が生まれますね

文・写真 ナガタユキ







by vegablog | 2018-02-05 07:00 | [長田blog] ひかりとかげ | Comments(0)


VEGA HOUSE スタッフの日々の出来事


by vegablog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■見学会情報
■イベント情報
■お知らせ
■ベガイク
■スケッチが形に
■ディレクターの仕事
[社長blog] 日々是鍛錬
[大迫blog] Free
[坂元blog] 水曜大工
[福迫blog] スポーツ&健康
[長田blog] ひかりとかげ
[幸野blog] 我が家の暮らし
[小斉平blog] 季節の便り
[廿枝blog] 植物たち
[大木blog] 子供たち
[味園blog] 
[谷blog] 鹿児島巡礼
[清水blog] 家づくりたまには映画
[中池blog] 大工修行
[中池blog] 業者さん紹介
[大山blog] 音のある暮らし
[広報blog] VFお家訪問
[織田blog] 暮らし
[日置blog] 職人紹介
[福永blog] 勉強会
[研修生BLOG]

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

記事ランキング

画像一覧

検索