カテゴリ:[清水blog] 家づくりたまには映画( 73 )

普段着のデザイン


こんにちは暖かいのか寒いのか、

季節の変わり目のように感じます。

街には梅の花が咲き、散ってきているところもありますでしょうか。


もう春ですね。清水です。


突然ですが僕は昔から着ている洋服があまり変わりません。

仕事の時はジャケットを着ていたりネクタイを締めていたり

しているかもしれません。


でも基本は

襟付きのシャツにスラックスという組み合わせが多く、

それに色は白、紺、淡い青などが多いです。


毎日着ていて飽きのこないのが気に入っているポイントです。


ただ色や大きな形だけ見ると

同じ洋服に見えるのですが、

細かく見ると

洋服一つずつボタンの形や縫い方、襟の形、背の形になどが違います。


僕はこれを毎日着ている中で気付けるもので、

洋服を作ったデザイナーさんからの心遣いなどを感じられる

”普段着のデザイン”だと思っています。


これは洋服に限ったものではなく普段使う調理器具、文房具などの小物からも感じられます。


表面上のデザインだけでなく使う人の感覚や情景などを

意識しながら作られたものなんだと。


こんな思いを感じながら生活にをすると

なんだか心が穏やかになった気がします。


前置きが長くなりましたが。


”普段着のデザイン”

これは洋服や毎日のプロダクトデザインに限った話ではありません。


自分たちが普段暮らしていく中でも多くの

”普段着のデザイン”があります。


それは暮らす場所・・・お家です


僕の暮らす賃貸マンションや多くのお家は既製品などの工業製品を使い

多くの人に使えるよう、デザインされています。


でもそれは必ずしも使われることが前提のデザインではありません。


それは経済的な理由で多くの製品が大量生産され、

生産しやすい形に変化しています。

それが工業製品のデザインです。


そんなパーツが多く使われているのが今住んでいるお家だったりする訳で

それが自分たちの暮らしに合わない、環境に合わない

と頭の片隅にあり

自分に合った家づくりをしたいと思い

ハウスメーカーや、工務店などの

見学会や展示場などに足を運ばれるのではないでしょうか?


今回はそんな工業製品のデザインとは違った

ベガハウスの”普段着のデザイン”について書きたいと思います。

001 造作ソファ

a0244794_07195730.jpg

▲空間に自然に佇む大きなクッションのソファ


ベガハウスのソファはつくる場所や置く場所によって変化します。

床が木だったり、畳だったりと

床の素材が違えば座り方もきっと変わってくると思います。


例えば 鹿児島市西陵にあるベガハウスショーホーム”あんどの家”

ここの1階にある造作ソファは畳のリビングにあるので

座面の高さが低いです。


座面の高さに正解はあるのか?と

聞かれると答えるのが難しいですが、

ベガハウスが作ったらこの高さになりました。と


畳に座った時

ソファに寄りかかる

心地よいクッションが背中を支えてくれる。


こんな何気無い言葉で書くとサラッとしますが

ソファに座った時以外の事も

形や感触、座り心地で、多くの意味をなしています。


例えばクッションの厚み

背中の当たる面の厚みを大きくしています。


座面、背面の膨らみ

座った時に程よい支えになるように綿を入れています。


クッションの硬さ

使い込むたびに自分の好きな柔らかさになっていく

数年経った時に完成するように

中に入っているウレタンの硬さまで選んでいます。


挙げだしたら造作ソファ一つとってもきりがない程

考えて作っています。


でもこれは1回で形にできた訳でなく、何度もの試作や

色んな人の意見を取り入れながら出来たものです。


写真や図面で見るだけは簡単ですが、

実際に作って、座って、言葉に出して意見を

述べる事で初めて形になっていくのだと思います。


それが”普段着のデザイン”になる過程です。

a0244794_07220229.jpg
a0244794_07220632.jpg



このソファが座れる”あんどの家”まだまだご見学できますので、

一度ご見学された方も

是非この”普段着のデザイン”を体感しに来てみませんか?


毎週土日は予約不要です。


連絡先 099-295-0788



by vegablog | 2018-02-20 07:00 | [清水blog] 家づくりたまには映画 | Comments(0)

快適な場所について


こんにちは!
最近の趣味はレーザー温度計でいろいろなところの温度を測ることです!清水です!

そう!レーザー温度計を買いました!
これがなかなか優れものでレーザーを当て1秒もかからずに表面の温度を測ることができます。

これで様々な温度でコーヒーを入れることができます。

お湯の温度が高いほど味がすっきりとして苦みなどの表情がはっきりわかります!(水の沸点)
お湯の温度が低いほど味の輪郭が分かりづらいです。浅煎りの豆や酸味の強い豆などは低めで入れたほうが味のバランスが取れます。。。。

と何か長くなる予感しかしないのでここまでにしておきます。詳しくは清水まで聞いていただければと思います。


さてさて今回は快適な場所について。。。

最近寒い日が続き西陵のショーホームに来られたお客様が口々に
”床暖房入っていますか?”



一般的な、部分、部分を暖かくする床暖房は入っていませんが

空気の流れを利用したパッシブエアコンを使っていて床下から暖かくしています。

”どれくらい暖かいのですか?”

数字で表してもなかなか伝わりにくい部分だと思います。
熱貫流率、熱損失係数しかり、、、数字で比較するのが一番簡単ですが、

実際に住んでいるお家や見学会などで体感していただくのが一番いいかと思います。

ベガハウスではショーホームや実際住んでいるお家を見学するバスツアーやエスコートホームなどを行っています
イベントなどのお知らせはLINEでお知らせしていますので是非ご登録ください!

今月の25日にはバスツアーを行います。是非ご参加ください!


でも一番わかるのは、、、
実際この寒い時期にご見学いただいた方が早いです!笑
ベガハウスショーホームあんどの家を!

でもご都合が合わない方もいらっしゃると思いますので

最近のお気に入りのレーザー温度計の写真と共に載せます!

【あんどの家】 あんどの家 断熱材:デコスドライ(セルロースファイバー) パッシブエアコン 木造2階建て 一階 吹き抜け

▼この日の室内の温度(窓際)
a0244794_15153895.jpg
▼壁温度 ほぼ室温と一緒
a0244794_15182780.jpg
▼トイレ床の温度(ヒートショックの起きやす場所ですよね)
a0244794_15221593.jpg
▼この日の外の気温 非常に風が強く体感温度は零度に近かったです。
ちなみに風速5メートルで体感温度5度下がるそうです。
a0244794_15254107.jpg
【ベガハウス社屋】 社屋 断熱材:デコスドライ(セルロースファイバー) 薪ストーブ 木造3階建て 2階事務所 3m20cm吹き抜け

▼室温20度 ※同日ほぼ同時刻
a0244794_15262622.jpg
▼社屋窓際 外壁面の壁
a0244794_15272673.jpg
▼木製建具
a0244794_15294011.jpg
▼薪ストーブ 側面 さすがに暑い
a0244794_15311875.jpg

【清水自宅】 ルームエアコン 5階建てRC最上階 

▼自宅室温
外気温は4度でした。鹿児島市内でもこの次の日は雪が降りましたよ。
a0244794_15330624.jpg


▼外壁の温度
a0244794_15350354.jpg

▼外壁面壁温度

a0244794_15362005.jpg
▼アルミサッシ

a0244794_15375188.jpg
▼床の温度
a0244794_15381556.jpg
ざっくり今週一週間の観察はこんな感じでした。

このレーザー温度計1600円で購入できますので是非!





by vegablog | 2018-02-13 15:49 | [清水blog] 家づくりたまには映画 | Comments(0)

土地の購入の前に

こんにちは

今年は何だか寒い気がします。しかし故郷の東京の様子を見ると鹿児島が何だかましな気がします。

でもやっぱり寒いです。清水です。


さて今回は土地の購入に関しての注意点。


チラシやメーカー、不動産屋さんからもらった土地情報で一目ぼれの土地に出会い、一大決心で土地を購入!

でもここでもしっかり注意しないと家づくりで苦労することがあります。


チェックしないといけないポイント・・・

以下のポイントは購入前にメーカー、不動産屋さんに一度質問してみることをお勧めします!


・土地にかかる金額がしっかり把握できているのか?

水道の引き込み費用、造成費用、近隣の地盤調査状況などなど土地にかかる金額は多いです。

→ベガハウスではこれらを報告書に金額まとめて資金計画書に盛り込んでいます


・建てるメーカーや工務店などは決めましたか?

建てる会社によって建物の金額が違います。ネットだけで情報収集ではなく実際に見学会などに足を運び素材の質感、使っている材料の意味や特徴を聞いてみてください。

→ベガハウスでは土地と建物の金額と合わせながらお話をしています。また地域に合わせた材料などの提案も行います。


・購入前はどのような土地だったのか?

建てる場所が畑や田んぼの場合土を入れ替えないといけない場合もあります。

また、建物解体後の土地の中にごみが混入していたりするとそのあとの工事に支障が出ます。

→ベガハウスでは一緒に不動産さんと確認します。

などなど土地を購入する前にチェックしないといけないことが多くあります。

a0244794_08371103.jpg


土地探しセミナーではこういった土地購入前の注意点についてお話をさせていただきます。


今月の土地探しセミナーは

18日日曜日(要予約)となっています。



その他土地に関するご相談などお気軽にご相談いただければと思います。


ご連絡お待ちしております。

tel/099-295-0788




by vegablog | 2018-02-06 08:37 | [清水blog] 家づくりたまには映画 | Comments(0)

固定金利と変動金利どちらがいいのか?

こんばんは!
最近トンカツがのっているちゃんぽんを食べました!もうなんでもありですね。笑
食欲が止まらない清水です。

さてさて今回は質問が多い
固定金利がいいのか?それとも変動金利がいいのか?

についてお答えします。

a0244794_21254245.jpg

そもそも
変動金利とは?
・・・短期金利によって変動(=連動)
   銀行間の取引によって変わってきます。

固定金利とは?
・・・長期金利=国債に連動します。
   
なかなかこれだけだと難しいので、、、簡単に言ってしまうとですね、、、

景気が良くなると金利は上がり

景気が悪くなると金利は下がる


これにつきます。

着目する部分としては国債

国債が上がると金利も上がる

国債が下がると金利が下がる


といいますけども、家づくり(=ローンを組む時)にそこまで気にすることできないですよね?
だと思います。

家づくりの視点から考えると、、、

固定金利とは総返済額が決まっている
固定金利とは→フラット35など
段階金利ではあるものの将来返済する額はある程度見通しがつきます。

変動金利は総返済額の見通しがつかない、決まっていないものになります。
半年ごとに金利が見直しされ返済額が少しづつ変わっていきます。
これだけ聞くと変動金利はデメリットが多く感じられますが、そのほかに多くのメリットもあります
ネットなどで詳しく書いてありますので是非参考にされてみてください。

金利のことなどベガハウススタッフまでお気軽にご相談いただけたらと思います。
また資金相談についても随時承っております。

ご連絡お待ちしております!
tel/099-295-0788



by vegablog | 2018-01-30 21:25 | [清水blog] 家づくりたまには映画 | Comments(0)

家づくりをする前に


こんばんは

突然ですがみなさん月に何冊雑誌を購入されますか?

私は平均すると月に2冊購入します。家にテレビがなにので情報収集を雑誌などで行います。


さて今回のお話は雑誌 CASA BRUTUS 2月号のお話

p86からまとめられている いい家をつくるために施主にできること という特集が

かなり家づくりの進め方の参考になります。


a0244794_21031719.jpg

1月から本格的に家づくりを進めたいと思いいくつかメーカーなど回ったが何が良くて何が悪いのか家づくりが分からなくなってしまった人は必見ですよ!


実際私たちベガハウスが家づくりでお伝えしたいことが載っています。

例えば

間取りではなく どう過ごしたいか。

5年後 10年後 20年後を想像してみる


予算オーバーを見越してやりたいことに優先順位をつける


匂いや音。目に見えないものについても考える。


などなど家づくりのポイントが載っています。


ベガハウスでは、、、ヒアリングといって

どのような生活したいのか今の生活に不満を持っている部分、

食事の仕方の変化、どこでどうくつろぐのかを10年後30年後と細かくお聞きしています。


お聞きしたことを踏まえて土地の提案や間取りの提案なども行なっています。


また家づくりをされた方で、、、

最初は駅近くで便利な所を望まれていて、狭小地などを探されていましたが、

どういう生活をしたいですか?


と生活についてお話をしたところ、、、

周りの環境を気にせずにゆっくりと過ごせる場所が

いいという要望でしたもちろん少ない土地で周りの環境を気にせずにゆっくり過ごせますが、ご主人のアウトドアな趣味などを考えて

検討していた土地から車で20分ほど離れた郊外の木々に囲まれた土地を提案させていただきました。

最初は仕事の事や利便性などを悩まれていましたが、結果家づくりはどこに住むかでなくどういう暮らしをしたいのかというポイントに絞られて土地を決められました。

今一度自分たちがどのように暮らして、家と一緒に過ごしていきたいのか考えてみるといい家づくりに進む第一歩かもしれませんね!


ベガハウスでは家づくり全般のご相談を承っております!

▼1月の相談会(予約制)
1月28日 資金相談会

▼2月の相談会(予約制)

2月11日 設計&家づくり相談会
2月18日 土地探し相談会
2月25日 資金相談会 

それぞれ個別での相談会になっております。

上記の日程でご都合や場所が合わない場合はお気軽にご相談ください!

by vegablog | 2018-01-23 21:03 | [清水blog] 家づくりたまには映画 | Comments(0)

家づくりと税金のお話

鹿児島に来て寒さに弱くなった気がします。清水です。


さて今回は家づくりにかかる税金のお話

家づくりをする時に消費税増税は気にする方が多いですが、


消費税以外にも税金はかかってきます。

例えば、、、

土地や建物金融機関での契約書にかかる印紙税


建物を新築した時の所有権保存登記、住宅ローンを利用するときに必要な抵当権設定登記この二つには登録免許税が必要になってきます。


建物が完成してからは不動産取得税がかかります。


これは建物をもらった時にもかかる税金です。


その他にも毎年1月の1日時点での不動産取得者に対しては固定資産税、都市計画税が課されます。


これらの税額は、不動産の金額や評価額、借り入れ金額、登記など目的によって金額も様々なです。


▼印紙税
記載金額 売買契約請負契約ローン契約
100万円超200万円以下2000円400円2000円
200万円超300万円以下1000円
300万円超500万円以下2000円
500万円超1000万円以下10000円10000円10000円
1000万円超5000万円以下15000円15000円20000円



また住み替えや土地を売って家づくりの資金に当てられる方は、印紙税譲渡所得税住民税がかかります。


印紙税は売買の時に交わす契約書に貼り消印をおして納税となります。



譲渡所得税住民税は利益が出なければ払う必要がありません。

しかし様々な条件があり不動産を購入した時の金額がわかるものが必要だったり(契約書など)、不動産の所有期間によって

税率が変わって来ます。


詳しく知りたい!という方がいらっしゃいましたら是非ご相談下さい。



この他に家づくりのお金の流れなど疑問に思うことなどありましたらお気軽にご相談下さい。



▼ベガハウスの相談会

1月21日 日曜日 土地探しセミナー&相談会
1月28日 日曜日 家づくりお金の相談会

上記の日程や場所でご都合が合わない方もお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ ベガハウス/099‐295-0788




by vegablog | 2018-01-16 18:15 | [清水blog] 家づくりたまには映画 | Comments(0)

2018年 家づくりとお金のエトセトラ

あけましておめでとうございます。

今年のおみくじは大吉でした!笑

清水です。


2018年を迎えてさぁ家づくりを始めよう!って思っても何から始めたらいいのかわからない!

土地探しから始めたらいいのか、それともメーカーや工務店、設計事務所を見つけたらいいのか、、、

おそらくこの様な悩みを抱えているご家族の方多いです。


最初にされることは写真やイラストなど目でわかるものやデザインの収集、性能、構造などの情報を収集される方が多いと思います。

その時に少しでも結構ですので
家づくりのお金のことに関わる制度なども一緒に調べていただくと家づくりに対する不安が一つ解消されるかもしれません。


さてさて前置きが長くなってしまいましたが

今年から変更する制度や今まであった制度だがあまり知られていない制度について書きたいと思います。


今年変更される制度・・・・

・夫婦共働きご家族の配偶者控除・配偶者特別控除額の変更

・所得税控除の変更


あまり詳しくは知られていない制度・・・・

・住宅ローン減税の減税金額

・すまい給付金

・家庭用生ゴミ処理機購入補助費用


などなど調べると意外と補助金や制度の変更などが多かったりします。



▼すまい給付金の簡単な計算は下のサイトからでもすぐにできますので是非やってみて下さい!






今年変更する制度の中で一番注目していただきたいのは上にも書いてある

夫婦共働きご家族の配偶者控除額の変更です。


今まではご主人が働いていて、奥様も働いている(パートなど)場合給与取得の103万円までが控除満額(所得控除38万円)だった

のが今年2018年から150万円(所得控除が受けられる金額)までとなります。


しかし気をつけていただきたのが収入を増やした分社会保険が上がってしまうので、収入の金額によっては額面収入が増えても手取り額が減るという、いわゆる働き損が起こるのです。


またこれはご主人の収入や奥様のお勤め先によって変わってきます。

お気軽にご相談いただけたらと思います



資金の流れやお金の細かなことについては、家づくりで一番最初に当たる問題点が多い部分です。


ベガハウスではそういった問題や家づくりの進め方に対してお気軽にご相談できる場を設けております。


▼ベガハウスの相談会
1月14日 日曜日 間取りの相談会
1月21日 日曜日 土地探しセミナー&相談会
1月28日 日曜日 家づくりお金の相談会

上記の日程や場所でご都合が合わない方もお気軽にご相談下さい。

お問い合わせ ベガハウス/099‐295-0788



by vegablog | 2018-01-09 15:59 | [清水blog] 家づくりたまには映画 | Comments(0)

土地の使い方

もう今年も残すところあとわずかです。
毎年年末年始は実家がある東京で過ごすことが多いので、来年は鹿児島で過ごしてみようと思います。両親が泣きますね。笑
あっ清水です。

本日はベガハウスの土地の使い方について!

ご両親から譲り受けた土地や、ご自身で見つけてこられた土地を購入直前・・・


さあこれから家づくりするぞ!となった時、

ぶつかる壁は色々ありますよね・・・


例えば、、、


・南側道路だけど道路向かいに大きなマンションが建っていたり、、、

・土地は広いけど周りは住宅や建物に囲まれているとか、、、

・大き窓には憧れるけど土地的に開ける方角がない、、、

・日差しがあまり入るような土地でないとか、、、


おそらく家を計画する前、土地の抱える問題は挙げだしたらきりがないと思います。


日当たりが良く、景色が良くて、、、

こんな土地を探し当てることは予算との兼ね合いで難しいものです。


ではどうしたらいいのか・・・
そもそも何のために家づくりをしているのかを見直してみるのもいいと思います。


・整地された土地に住まうことが目的の家づくりなのか・・・

・景色を楽しむための家づくりなのか・・・
そんな家づくりの目的を一度見直してみることで、土地の問題解決方法も見つかるとおもいます。




さてさて本題に移りますが、ベガハウス流の土地の問題解決法


とっても簡単です。
家づくりのプロ(建築士)に見てもらうことです(ベガハウス流ではないですね・・・汗)

実際に設計していただける建築士(設計士)に土地を見ていただくことで土地の見えない問題点などを見つけることができます



ベガハウスではプランナー(設計士)が敷地調査などで、周辺の環境などを調べ

家づくりに具体的に進めるような分かりやすい土地の使い方などお伝えしております。


周辺環境の調査では、隣地に建つ建物にの大きさはもちろん
窓の位置や将来建物が建つ可能性があるかどうか、都市計画、誰の持主なのかなどなど詳しくお調べします。


実際どのような提案などをしているのかご紹介します。


a0244794_21075722.jpg


▲この建物が建つ地域は高い建物が建ちやすく高い位置からの視線を抑えるために庇(屋根)を大きく出すことで視線を抑えています。


a0244794_21082990.jpg

▲道視線をを抑える仕組み



a0244794_21110284.jpg

▲敷地は高い位置にあるが庇(屋根)を大きく出し、建物がを低く見せることですいへいが意識された建物になります。

a0244794_21140423.jpg

▲周辺の環境(植栽などを考慮して庭木を提案しています)



a0244794_21154850.jpg
a0244794_21152054.jpg
▲もちろん太陽や風などの環境もしっかり読み提案しています。

このようにあえて周辺環境を利用することで建物を良くみせたりすることができます。

問題点を利点に変える提案をベガハウスではしています。


まずはお気軽に間取りの相談会などで土地の問題点の解決方法などお話を聞きに来て見ませんか?


▼ベガハウスの相談会

1月14日 日曜日 間取り土地のの相談会 
1月21日 日曜日 土地探しセミナー&個別相談会
1月28日 日曜日 資金計画セミナー&個別相談会

上記の日程や場所でご都合が合わない方もお気軽にご相談ください。

【ご予約】ベガハウス:099-295-0788

by vegablog | 2017-12-26 21:24 | [清水blog] 家づくりたまには映画 | Comments(0)

贈与と住宅ローンの関係について

こんにちは!
小さい頃は鍋が嫌いだったのですが、大人になった今は毎日鍋でもいいぐらいです。
どうも野菜不足の清水です。
クリスマス感謝祭でミックスジュースのワークショップを行うので是非お越しください!笑

さてさて今回はなかなか面と向かって話をする機会が少ない・・・

”贈与と住宅ローンの関係”


ご相談が多い贈与についてお話させていただきます。
▼贈与についてはこちらから

・こんな堅苦しいことを書かれてもわからない!
→制度について知っているけど詳しくはよくわからないと思う方が多いと思います。


・なかなか頭金を貯めて家づくりをするのは難しい!


こんなご相談を最近受けることが多いです。
そしてご両親やご祖父母より援助をいただき住宅購入費の頭金にあてたりする方も増えてきています。


不動産動向調査(上記リンク)によると家づくりをした19.5%のご家族が贈与受けている統計になっています。5家族中1家族は受けている計算になります。それだけ身近なんです。

ちなみに平均贈与額は885万円だそうです。


またご家族によって贈与される金額は様々ですが、

家づくりに使うための贈与は贈与税非課税分に当たり最大1200万円まで非課税になります。

現在、非課税限度額の1200万円適用は2020年の3月までとなっています。それ以降は1000万円になる予定です。

条件がいくつかありますのでベガハウススタッフにご相談いただければと思います。


申請の時期など注意しないといけないポイントが多いのも事実なので申請などは早めに準備しておくのがベストです。



でも実際にそんな800万円など高額な援助は受けられないって思われる方も多いです。

もちろんこれは贈与する側の生活スタイルもありますので

しっかり話し合われないといけないです。


そんな踏み込んだお話などを個別の資金相談などでお話をさせていただいています。


例えば、、、

・1200万円以上贈与しても贈与扱いにならない方法とは?

・金利をできるだけ下げて返済の負担を減らす方法とは?

・住宅ローン控除と贈与を利用した効率的な返済方法とは?

・ご両親若しくはご祖父祖母からローンを組み効率的な資産運用をする方法とは?

などなど住宅ローンで一番問題になる資金についてご相談させていただいております。
もちろんご両親も同席していただいても結構です!

資金の問題を早い段階でクリアーにすることで後々の家づくりへの負担を減らすことができます。

是非ご相談していただけたらと思います。

ベガハウスでは定期的にセミナーや個別の資金相談を行っています。
12月24日 日曜日 10時から17時までの間でご希望の時間(要予約)
1月28日  日曜日 10時から17時までの間でご希望の時間(要予約)

▲上記以外の日程でも個別にてご案内可能ですので是非何か気になることがありましたらご連絡ください。



by vegablog | 2017-12-19 16:22 | [清水blog] 家づくりたまには映画 | Comments(0)

土地探しのツボとコツ

こんにちは
師走ですね。鍋が美味しい季節になりました。栄養を蓄えております。清水です。


さて今回は、家づくりの中で資金の次にご相談が多い土地についてお話させていただきたいと思います。
a0244794_19270901.jpg
家を建てたくて土地の情報をアプリやHPで見ているけどなかなかいい土地が見つからない!

このようなご相談をよくいただきます。
情報が大量にある世の中で土地を探すのはなかなか難しいものです。
なんて言っても、まずこの情報を整理するのが難しい!

だからハウスメーカーにお任せしています。っていう方も多いです。

でも実はすべて任せていても自分たちが納得できるような土地は意外と見つからないものです。
もちろん私たちも土地探しのお手伝いなどをさせていただくのですが、

実はベガハウスではお客様が見つけて来られることが多いんです。

もちろん何も知らない上で探しても見つからないものです。

まず土地情報の見方を知ることからです。
大きく分けるとこんな感じです。

■売買価格
■所在地
■土地面積
 -地目
 -権利
 -接道状況
■都市計画
 -建蔽率
 ー容積率
■設備
■その他

a0244794_19254253.jpg
▲こちらが土地情報です。

これらの情報が不動産屋さんに行ったりハウスメーカーに行くといただいたり見たりすることができます。
でもこの少ない情報の中でお金がかかる項目周辺の環境など分からないことが多いので
土地を決められなくなってしまうのです。

ではどこをどう見たらわかるのか?

■売買価格について

この金額は売主の希望の価格が多いです。
そして
・査定価格
・周辺の売買実績の価格
・路線価・・・etc
から決められます。なので基本的には相場なりの販売価格なのです。
→これ以外に土地を購入する時にお金がかかることがあります。
・仲介手数料
・ローン諸経費
・解体費
・地盤改良費
・造成費・・・・etc
これらはなかなか金額がわかりにくいので
信頼できる土地探しのプロ(建築屋さん)にお願いすれば金額を教えてもらえます。

■土地の面積

これはよくトラブルになる項目です。
面積には2種類あります。

一つは実測面積
土地家屋調査士によって正確に測量された土地
一つは公募面積
登記簿謄本記載の面積
↑これが実測の面積と大きく違うことが多いです。

で売買の方法にも2種類あり
公募売買 測量しないまま売買
実測売買 売買契約後に面積の変更があれば金額が変わることも・・・。

この二つのお金が絡む部分をしっかり見ることで、土地探しも少しはスムーズにできます。

これら以外にも土地探しのツボとコツは多くあります。
例えば

・不動産屋さんはどこに行けばいいのか?
・情報シート以外で知っておかないといけないことって?
・土地に行ったら何を見ないといけないのか?
・不動産屋さんは誰の味方なのか?
・土地探しのいい時期とは?
・情報がまだ出ていない土地について知る方法は?
・土地の値引き交渉はしていいの?

などなどこんなことを土地探しセミナーではお伝えしております。

▼土地セミナー日程
12月17日 日曜日(要予約)
1月21日 日曜日(要予約)
上記の日程以外でもご希望の日時がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしております。
【ご予約】099-295-0788 ベガハウス

by vegablog | 2017-12-12 19:27 | [清水blog] 家づくりたまには映画 | Comments(0)


VEGA HOUSE スタッフの日々の出来事


by vegablog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■見学会情報
■イベント情報
■お知らせ
■ベガイク
■スケッチが形に
■ディレクターの仕事
[社長blog] 日々是鍛錬
[大迫blog] Free
[坂元blog] 水曜大工
[福迫blog] スポーツ&健康
[長田blog] ひかりとかげ
[幸野blog] 我が家の暮らし
[小斉平blog] 季節の便り
[廿枝blog] 植物たち
[大木blog] 子供たち
[味園blog] 
[谷blog] 鹿児島巡礼
[清水blog] 家づくりたまには映画
[中池blog] 大工修行
[中池blog] 業者さん紹介
[大山blog] 音のある暮らし
[広報blog] VFお家訪問
[織田blog] 暮らし
[日置blog] 職人紹介
[福永blog] 勉強会
[研修生BLOG]

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

記事ランキング

画像一覧

検索