カテゴリ:[清水blog] ( 89 )

暮らしを愉しむ道具ーダイニングテーブル2

台風が変な動きをしましたね!
この時期は暑さで寝相が変になる清水です。

夜寝た時と朝起きた時の頭の向きがよく違います。


▼前回紹介したダイニングテーブルが完成しました!!

a0244794_16121034.jpg
▼実際に取り付けてみると角がなくどこに座っても食事をとりやすい形になっています!
a0244794_16122499.jpg
▼見る角度によって全く違う雰囲気のダイニングテーブルに見えます!
a0244794_16124176.jpg

▼キッチンダイニングから窓を見ると遠くの稜線が見え今の季節だと緑が深くなってきていて涼しささえ感じられます。
a0244794_16125703.jpg
現在左官工事中です。
▼今までの家づくりレポートはこちらから!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎2018ショーホーム@鹿児島市山田町 好評公開中!
10:00-17:00平日[予約制]/土日祝[予約不要]
※ショーホームにつきまして、毎週水・隔週木曜日は定休日とさせていただきます。

a0244794_17595868.jpg

VEGA HOUSE webサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

by vegablog | 2018-07-31 18:30 | [清水blog]  | Comments(0)

暮らしを愉しむ道具ーダイニングテーブル

記録的な猛暑が続きますね。手拭いを朝家に忘れてきた時の絶望感は計り知れないです。

この話題を共有できるのは社内で幸野のみです。
清水です。

さて今回は工事中の伊佐のお家ー暮らしを愉しむ平屋。

工事もだいぶ進み、大工工事も終盤です。
残すところは家具を大工さんが仕上げていきます。

このお家の一つの特徴でもある家の中心にあるダイニングテーブル。
ここを中心に動線ができています。


実際に制作する前には細かなディテールなどの検討を実寸で検討して周りの家具との干渉はないかなど調べいきます。

a0244794_18003134.jpg
赤ペンを入れて実際に形として出来上がる前に何度も検討することでより美しいディテールができます。

a0244794_18002593.jpg
幸野、日置でどんな検討をしているのでしょうか?
完成が楽しみですね!

次回はこのダイニングテーブルが取り付いてるのが見れます!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎2018ショーホーム@鹿児島市山田町 好評公開中!
10:00-17:00平日[予約制]/土日祝[予約不要]
※ショーホームにつきまして、毎週水・隔週木曜日は定休日とさせていただきます。

a0244794_17595868.jpg

VEGA HOUSE webサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

by vegablog | 2018-07-24 18:07 | [清水blog]  | Comments(0)

小さな敷地に建つお家

暑い日が続きますね。外で仕事される方は熱中症に気を付けてくださいね!清水です。

僕の熱中症対策はとにかくクーラーに当たる。我慢をしないです。笑

さて今回は小さな敷地に建つお家ということで
また、今週末見学会を行う下荒田のお家も小さな敷地に建つお家ということもあるので
小さな敷地に建つお家の紹介をしたいと思います。

▼今週末見学会のお家



敷地は10数年前に区画整理が行われ、土地が切り分けられその残りの土地。
もう残り少ない土地の中から条件の似合う土地を選んだ。
しかし、土地の大きさは29坪ほど。ここで自分たちが思い描くような暮らしができるのか
ということで相談を受け計画に入る。

道路は南面に面していて日当たりはある程度確保できるが道路を挟んだ向かいのお家は3階建てのお家がある。
ご主人と奥様のご要望は冬場でも光あふれるリビングで平屋のような暮らしがしたいとのご要望。

この敷地の大きさで平屋を提案するのは難しい。
でもその解決として生活の機能を一つの階にまとめることで、平屋のような暮らしが実現できる。
1階には寝室にクローゼット。階段下のスペースを活用して土足のまま収納に出入りができるシューズクロークを設け。
靴や子供の遊び道具もまとめて収納できる。

生活をするうえでメインになる2階には水回り、その横にはクローゼットを設け、そのほかに子供室、リビングダイニングがある。

a0244794_12072018.jpg

1階の天井の高さを抑えることで2階の天井の高さを高く設けても外観のプロポーションは保つように計画。
リビングは吹き抜けの高い位置に窓を設け一年中日差しが明るく差し込むように設計した。

a0244794_12070873.jpg

ぜひ今週末のお家とも見比べていただいて周辺の環境や提案の仕方によって全く違うお家の提案になることを知って
いただきたいです!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎2018ショーホーム@鹿児島市山田町 好評公開中!
10:00-17:00平日[予約制]/土日祝[予約不要]
※ショーホームにつきまして、毎週水・隔週木曜日は定休日とさせていただきます。

a0244794_17595868.jpg

VEGA HOUSE webサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

by vegablog | 2018-07-18 12:13 | [清水blog]  | Comments(0)

アフター定期訪問

梅雨に入りましたが晴れの日が続きますね。

この時期の気温が一年を通して一番過ごしやすいです。どうも汗っかきの清水です。
さて先日の日曜日は8か月に一度のアフター定期訪問でした。

メンテナンスの方法はもちろんですが日々暮らしている中で気になることなどを聞いたりしながら
改善していき設計などに生かしていきます。

先日お伺いしたおうちでは以前ベガハウスで作成したウサギ小屋の補修を行いました。
一緒にお伺いしたのが大工さんだったので
その場でアイディアを出して使いやすいように改善しました。

住まわれてから6年目。あいにくの曇り空でしたが
外の景色は変わらなく伸びやかな景色が広がっていました。

窓際には一人かけのソファができ窓の正面には住まわれてから作ったソファがあります。
ここから毎日この景色を眺められるのは
最高の贅沢だと思いました。

a0244794_14430249.jpg
▲6年前完成写真
a0244794_14431405.jpg
▲先日アフターでお伺いしたとき

a0244794_14432605.jpg
▲住まわれてから作成したオリジナルのソファ

生活をしていく中でこういう提案していき家とともに成長できて行くのが【ベガイク】です。

毎月第一日曜日(月や天気によって変わります)にスタッフがお伺いしています。

詳しい内容はスタッフまたはベガハウス会社案内にてお話をしています。

by vegablog | 2018-06-05 14:53 | [清水blog]  | Comments(0)

普段のデザイン 親と子2世代で住む

一昔前はおじいちゃん、おばあちゃんと暮らすのが当たり前で
今は単世帯(核家族)が当たり前

子供の頃、友達の家に行くとおじいちゃん、おばあちゃんがいる友だちの
家がすごく羨ましかったのを思い出します。

家に誰かがいる安心感は大きいと思います。
2017年ショーホームは2世帯住宅で
年に1棟ほどのペースでベガハウスでも2世帯住宅を建てています。

そこで一番大切にしているのは2つの家族の距離感。
お互いの存在を程よく知れる
温かい光で存在のわかるひとつ屋根の下に住む安心感を
与えられる住宅を提案しています。

こちらのお家は中庭を隔てて棟を分けてプライベートスペースを
確保しています。

a0244794_19443664.jpg
a0244794_19454237.jpg

清水

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎2018ショーホーム@鹿児島市山田町 好評公開中!
10:00-17:00平日[予約制]/土日祝[予約不要]
※ショーホームにつきまして、毎週水・隔週木曜日は定休日とさせていただきます。

a0244794_17595868.jpg

VEGA HOUSE webサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

by vegablog | 2018-05-22 19:46 | [清水blog]  | Comments(0)

普段着のデザイン 見学会

梅雨を前に本格的な暑さが来そうですね。清水です。

家づくりを考えてから見学会に行かれたことありますか?


ベガハウスの見学会に来られた際は

椅子やソファ、窓辺に座ってゆっくりとじっくり空間を味わっていただきたいです。


時間をかけて空間を見ることで様々なものが見えたり

疑問に思う部分が出てくると思います


例えば

なんで、ここは畳の部分と段差が付いているのだろうか

屋根をこれだけ出していれば日差しが入ってこないんだな

こんなに気持ちのいい風が吹くのかぁ


などなど写真だけでは伝わらいない5感で感じられる心地良さが

見学会では体験できます。


一生に一度の家づくり

一度も座らずに

空間を楽しまずに

家づくりを進めるパートナーやメーカーを決めるのは少し安易かと思います。


また今は便利な時代で3Dや写真などインターネットを介して

様々な情報をえることができます。


性能や目で見える結果も大切ではありますが、

もっとその先にある人が感じられる心地よさを

住宅見学会で感じるべきだと思います。


ぜひベガハウスのお家を見学された際は

疑問に思ったこと感じたことを話してみてください。

a0244794_17003093.jpg



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎2018ショーホーム@鹿児島市山田町 好評公開中!
10:00-17:00平日[予約制]/土日祝[予約不要]
※ショーホームにつきまして、毎週水・隔週木曜日は定休日とさせていただきます。

a0244794_17595868.jpg

VEGA HOUSE webサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

by vegablog | 2018-05-15 17:01 | [清水blog]  | Comments(0)

普段着のデザイン 完成を考える

こんばんは

家はどのようにできるのか考えたことはありますか?

家だけでなく身近にあるものはすべて、多くの人が関わっています。

僕の好きなコーヒーでいうと
コーヒーの木を育てる人
実を摘む人
豆に生成する人
豆を袋に詰める人
袋を空港まで運ぶ人
飛行機を操縦する人
袋を飛行機から下ろす人
袋をお店まで運ぶ人
豆を販売する人
豆を買う人(これは僕になります)

コーヒー一つとっても多くの人が関わってることがわかります。
しかしコーヒー豆を前にするとそんな多くの人が関わっていることを忘れてしまいます。

それはただモノを消費しているからです。

家も多くの人が関わってできます。
その多くの人が関わってできる過程を見る場が工事現場です。

ベガハウスでは構造見学会で普段見ることができない家の
内側についてご説明します。

どうしても表面の見栄えや暮らしに目が行きがちですが
構造見学会を通して構造などの見えない部分や家を作る人にも目を向けていただきたいです。
なんでこの材料を選んでいるのかなど疑問をぶつける場にしたいと思っています。

スケッチはその構造見学会会場のスケッチです。
このスケッチが形になるまでの過程を一緒に見て触れて考えてみませんか?


【構造見学会@伊集院】※完全予約制 2018年5月20日
◎10時から
◎13時から
◎15時から
の全3回になります。

ご連絡先【ベガハウス本社】099-295-0788

a0244794_19021412.jpg

by vegablog | 2018-05-08 19:05 | [清水blog]  | Comments(0)

普段着のデザイン 温かみ

もし新しい家に住むとしたらそこでどんな暮らしがしたいですか?


景色を楽しみながら晩酌をしたい。庭でピクニックがしたい。

大勢の人をよんでホームパーティーをしたい。

植物をたくさん植えて季節を感じられる場所でゆっくり過ごしたい。

子どもたちとの時間を楽しみたい。


と幸せを感じられる答えが返ってきます。


家づくりをするにあたって

”リビングは10畳がいい”、”部屋は3部屋欲しい”など具体的な話をする前に

まずは自分たちがどんな暮らしがしたいのかを考えてみることが大切です。


春がすぎ夏に向けて植物や動物が活発に活動するこの季節

わおんの家を島崎さんに撮影をしました。


実際に画像や動画で家の広さ、雰囲気などはインターネットさえあればわかる時代です。

でもそこで営まれる生活や素材の温かみを感じることができるのは実際にものに

触れてみないとわからないです。


でもそんな温かみやが感じられる動画を島崎さんに撮っていただきました。





by vegablog | 2018-05-01 18:21 | [清水blog]  | Comments(0)

普段着のデザイン 物から学ぶ



突然ですが皆さん身の回りにお気に入りの物はありますか?


先日東京へ行った際に観た永井敬二コレクション ギフトデザインの贈りもの展

a0244794_15461829.jpg


ここでは永井啓二が自分自身で世界中から集めた、

お気に入りの暮らしを豊かする道具が展示してあります。


ここで永井啓二は、


なぜ蒐集(しゅうしゅう)するのか?という問いに対して


「ものから”こっちみて”といいますか、ハッとさせられる。


ものとの出会いは何かが違うと感じ


心地よい余韻を残す”人”との関係に似ています。」


と余韻を残すような人=物

みなさんはそんな物との出会いをしたことがありますか?


僕は社会人になりそんな余韻を残す椅子に出会いました。


少し背伸びをして購入。


いまは部屋の片隅にいます。

a0244794_15462412.jpg


椅子としての存在が大きいですがこれによる体験はもっと大きいです。


この椅子で本を読んだり


うたたねをしたり


食事をしたり(少し行儀は悪い)


座るという生活の道具だけども


何か特別な時間を過ごした家のような


一緒に生活を共にする一部になっています。


まだ家を持つことがありませんがそんな家のような特別な時間が流れるものと


一緒に暮らしたいです。


また普段物を買うときに

”これは一緒に大切な時間を過ごせるものになるかどうか”


こんな問いかけを自分にしてみたら

大切なものだけに囲まれた生活になるのではないでしょうか?


物を買うという行為よりその先にある思い出を想像させてくれた展示会でした。

清水



by vegablog | 2018-04-24 15:46 | [清水blog]  | Comments(0)

普段着のデザイン 手、体で考える

普段着のデザイン 建てる前に考えること

 

先日会社にルンバがやってきました。動きがかわいいです。

清水です。


昔の掃除は竹箒などで掃いたあと雑巾がけと

今では考えられない程掃除に時間をかけていたのでしょうか。


今では掃除はロボットが。

僕は実際に体を動かして掃除をする方が好きです。


もちろん仕事上掃除をすることで

”ここが掃除がし難いから

収まりを考え直したほうがいいな”

とか体を動かすことで見えてくることがあります。

ベガハウスのお家は住んでから気づく掃除のしやすいお家ですよ。


さて話はそれましたが、手を動かすことで考えられることについて書きたいと

思います。


プランを提出した時により想像しやすいようにスケッチで空間を表現します。

光の入り方、家具の高さなど実際にお家が建った時と同じように書きます。


もちろん細かな打ち合わせの中でここはもう少し変えたほうがいいな

と思ったりするので何度もスケッチにて詳細を考えていきます。


その時は頭で考えるのはもちろん、スケールなどを持って手や体でも考えます。

そうすることで体で寸法を覚えたり、実際に形にする前に検討することができるのです。

洋服でいう採寸を思い浮かべるとわかりやすいかと思います。


スケッチ一枚でたくさんの細かな考えを生み出し、解決していくことで

何も違和感ない普段着のデザインが生まれてくるのです。

a0244794_14270559.jpg


by vegablog | 2018-04-17 14:33 | [清水blog]  | Comments(0)


VEGA HOUSE スタッフの日々の出来事


by vegablog

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■見学会情報
■イベント情報
■家づくりレポート
■お知らせ
■ベガイク
■スケッチが形に
■ディレクターの仕事
[大迫blog]
[坂元blog]
[福迫blog] 
[長田blog] 
[幸野blog]
[小斉平blog] 
[廿枝blog]
[味園blog] 
[谷blog] 
[清水blog] 
[広報blog]
[織田blog]
[日置blog]
[赤﨑blog]
[上塘blog]
[植田blog]
[高木blog]
[上大川blog]
[石亀blog]
[研修生BLOG]

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
more...

記事ランキング

画像一覧

検索