[小斉平blog] 

2月といえば...

2月に入り立春も過ぎあちらこちらで
梅の花も見られるようになって来ました。
小斉平です。
a0244794_23190643.jpeg
2月は28日しかありません。
他の月は30日か31日あるのになぜ
2月はなぜ28日しかないのでしょう?
地球は約365日かけて太陽の周りを1周しますが
正確には年に約6時間足りません。
それを調整するために4年に一度のうるう年があります。
昔ローマ暦の時代は、2月が1年の終わりでした。
なので1年の終わりに調整していたのですね。
今度のうるう年は来年東京オリンピックの年です。
記憶に残るうるう年となることでしょう。

by vegablog | 2019-02-06 23:24 | [小斉平blog]  | Comments(0)