[小斉平blog] 

鏡開き

今年の冬は例年以上に暖かい...
小斉平です。
皆様もう鏡開きは終わったでしょうか?
鏡開きとは、正月飾りとして神様や仏様にお供えしていた鏡餅を
食べる風習のことを言います。
a0244794_07293942.jpg
鏡餅は、なぜぜんざいでいただくのでしょうか?
古来より赤い小豆には邪気を払う魔除けの意味があるということで、
この小豆を甘く煮て鏡餅を食べていたことが由来といわれています。
鏡開きは一般的に1月11日に行いますが、
地域によっては、1月15日の小正月までを松の内として正月飾りをし、
鏡開きも1月15日、あるいは1月20日とするところがあるそうです。
今年も無病息災の良い1年でありますように...

by vegablog | 2019-01-14 07:30 | [小斉平blog]  | Comments(0)