[谷blog] 

家と手触り

a0244794_15232134.jpg



家には色々な材料が使われています。




その中でも私は

木、土壁、金属や革と言った

自然界にある材料が

好みです。



なぜ好みなのか?



よくよく考えてみました。

すると、

昔の記憶が蘇ってきます。




みなさん、

バットって木 (タモ)でできているんです。


みなさん、

グローブって革でできているんです。


みなさん、

グラウンドって土でできているんです。


みなさん、

高校野球のバットは金属でできているんです。




そうか、

野球の道具は

自然素材だったのか。

と、このことに気がつき、

膝をハタと打ちました。





私は中学から高校まで野球をしていたので

6年間、毎日毎日

木のバットをしっかり握り

素振りを夜な夜な繰り返していました。

素振りを繰り返したバットの柄は

ツルツルになります。


そしてグローブは

ボールをしっかり掴めるように

毎日、油で磨いていました。

油で手入れをすると、

程良く柔らかくなり

手に馴染んできます。





どうでしょう。

これは「味」ではありませんか!笑



だから私は

「味」が出る素材や

「味」が出た素材が

好きなのでしょうね。




そしてずっと木のバットを

フルスイングで握っていたため、

手触りにうるさいのかも知れません。笑


というより、

バットも家具なのか?

とまで思えて来ました。笑




豆知識


高校野球の硬式のボールは

革で仕上げられています。



by vegablog | 2018-10-07 15:25 | [谷blog]  | Comments(0)