■家づくりレポート

眺望を愉しむ家

1
あまりの暑さで氷菓子の製造休止が相次いでますね。

鹿児島に来て今年で5年目になりますがいまだにこの蒸し暑さに慣れないですし、白くまアイスもまだです。
まだまだ鹿児島初心者の清水です。

さて今回は先日基礎工事に入った 景色を愉しむ家 を紹介したいと思います。

a0244794_11192961.jpg

鹿児島らしい景色はこのことを言うのかと。
住宅はきっとこの景色を楽しむための道具です。
▼清水スケッチ
a0244794_14270559.jpg
▼日置スケッチ
a0244794_11193853.jpg
打ち合わせを重ねることで少しづつ変化していき手が加えられていきます。
完成が楽しみです。

次回は建て方の様子がお伝えできるかと思います!


2
少し暑さが和らいだ気がします。

最近焼きそばにはまっています。清水です。
焼きそばもソースの作り方次第で大きく味が変わります。上海風なのか台湾風なのかタイ風なのか、、、カレーと同じくらい
バリエーションがある気がします。笑


さて今回は前回ご紹介した眺望を愉しむ家無事に建物が立ち上がりました。
a0244794_18382706.jpg


最初にオーナー様が土地を検討される際に一番の問題になったのがこの眺望を遮る電線です。
どんな形でも窓を桜島の側に切り取ることで電線が架かってしまうのが土地を選ばれる際の悩みどころでした。

この土地では新しく電線を敷地の中に建てることで電線全体を持ち上げて、建物の上を通し
窓に電線が入り込まないようにします。

このような問題要素を解決していきながらこの景色が確保されるのです。
▼昼
a0244794_18383357.jpg

▼夜
a0244794_18391155.jpg


土地によってこのように取り入れたい眺望などが障害物によって邪魔されたりすることがあります。

建物形で障害を交わすように考えるのか?それとも別の方法で考えてみるのかなど
建築がわかる人と一緒に土地を見ることで解決方法が見つかります。

こんにちは!
先日台風の後に関西空港を利用しました。自然災害への人間の無力さを考えさせられました。
家のライフラインももう一度考え直したほうがいいなと。

電気ガス水道と様々なライフラインにつながりながら生きています。自給自足の暮らしにあこがれます。


さて今回は眺望を愉しむ家の工事が着々と進んでいるので途中経過を少し紹介したいと思います。

▼幸野自宅
何度見てもこの桜島の景色はたまりません。

a0244794_10374609.jpg

▼眺望を愉しむ家
パノラマ!霧島の方まで見渡せます!台風直後で壮大な空が広がっていました。
a0244794_10302771.jpg

まだお家の中の工事は途中ですがこの景色を見るための工夫が満載のお家です。
窓の取り方、ダイニングの位置など、同じ景色を眺めるお家でも生活をする家族によって大きく変わってきます。

内装の完成が楽しみです!



3
日置です。

今回は足場がバレた現場で外構をどのように仕上げようか検討!

敷地一杯の建物ですので玄関アプローチの納め方の確認中です。

a0244794_18274866.jpg

その他にデッキ、植栽なども検討しました。

なんといってもリビングからの眺めが最高です。
a0244794_18282255.jpg


二階リビングですのでなんとしても一階から背の高い木を植えて

リビングから桜島と植栽を眺めたいものです!




以上

11/10.11見学会予定ですので、ぜひご見学にお越しください!

お問い合わせはベガハウスまで!099-295-0788

a0244794_18281056.jpg



by vegablog | 2018-10-30 14:21 | ■家づくりレポート | Comments(0)