朝日ともに @西陵

4 人の縁

土地も決まり、プランも決定。
銀行の申し込みや解体の準備、地鎮祭と毎週なにかと順調に打ち合わせが入りました。


住まい手さんも、
みなさん同じように最後まで悩んでいることもあります。
ただ私たちは必ず、小さなこともお伝えしていたくように話をします。
全部は難しいですが。
お伝え出来ないときは、自分を感じられるようにしてしておきたいと心がけています。

それは、きっと出来上がったときに、
同じ形でも気持ちが違うと思うからです。
形やデザイン、空間には一つ一つ意味があるので
悩んでいる意味をきちんと理解してもらってから、かたちにしたい。
そう思うからです。
言いたくないこと、踏み入れてほしくないとにも、
ときには深く話をしなければなりません。
だからこそ、人とのご縁は大切にしたいと思います。

私たちはチームで家を作っていきます。
女性、男性、プランナー、
申請担当、図面を描くスタッフ、経理、大工、職人さん。テクニカル。ディレクター。
小さなご縁の連続です。

そして、ここの家の棟梁は
ベガハウスの社員大工の中池です。
中途採用でご縁がありベガハウスに大工として入り、
今年棟梁として初めての物件をお願いすることになりました。
なにかのご縁でしょうか、
入社して初めての物件も私の現場の物件でした。
そして、場所もこの西陵。
上棟式の時に、
強い思いがここの家にあることをご家族に話をしてくださいました。
きっと思いが届いたのでしょう。
住まい手のお父様たちと意気投合して楽しい上棟式になりました。
こちらが、棟梁!!
a0244794_21104257.jpg
男前です。

そして、現在工事中の近くに、ベガハウスでリフォームをしたお家があります。
そこのオーナーさんはもともとお住まいの方も知っておられて
そして新しく入る方ともお知り合いになりたいと、とても喜んでおられます。
小さな人と人とのつながりが、家づくりを通してつながっていくと
嬉しく思います。




by vegablog | 2018-07-15 21:37 | Comments(0)