[赤﨑blog]

志布志の平屋、土地探し編


志布志の平屋は、畑に囲まれたのどかな場所に建築中。
先日、断熱材の施工が終わり、もうすぐ上棟式。楽しみです。

さて、今回は少し趣向を変えて、
このお家の土地が決まるまでのストーリーをご紹介。

実は、現在建築中の土地は3つ目。

1つ目の土地は、三角形の60坪弱の土地でした。
変形した土地だったため、相場よりも低い値段でしたが、
少し高台にあって空が近く、南側と東側に開けた、天気の良い日には海がちらりと見える土地でした。

「海が見れたら」とおっしゃていたお客様もここにしようかなと思ってくださり、
この土地で、景色をより楽しめるように、二階にリビングのあるお家を提案させていただきました。
そのときの模型がこちら。

a0244794_08322270.jpg

プランも気に入ってくださっていたのですが、
ここの土地、東側の下がった位置に高規格道路を建設中。
気になるのは「音」と「におい」。


これまでにもたくさんのお話をしていましたが、
更に深くお話していく中で、
「窓を開けて静かにゆったり暮らしたい」このお気持ちが強く、
景色よりも、静かさということで、
もう一度、土地探しをスタート!


地域を絞られての土地探しだったため、ある土地は限られていました。
そして、地元の不動産屋さんにも「土地が出にくい場所」と聞いていたのですが、

運よく、静かな場所に広さもちょうどよい土地がありました。
ここで進めましょう!ということになり不動産屋さんとも話を進めていたのですが、
ほんの僅かな差で買い手がついてしまい、、、、

地域も周辺環境もベストで、
「決まってよかったです」とほっとされた直後でしたので、
お客様よりも私が落ち込んでいたかもしれません。。。

気を取り直して、土地探しを再スタート。
いろいろな土地を一緒に見に行き、不動産屋さんに話を聞きに行き、、、
なかなか出てこない、、、

そんなとき、不動産屋さんから「そういえば、土地を売りたいって話がうちに来てましたよ」との朗報が!

その時の土地が現在建築中の土地です。

そして、2つ目の土地の隣の隣という、運命?

実は、この土地の情報が出ました際にも、最初の三角形の土地もまだ少し悩まれていたとか。



土地との出会いは本当に縁だなぁと感じました。


これまでをまとめた記事はこちらから。






by vegablog | 2018-07-06 09:37 | [赤﨑blog] | Comments(0)