[植田blog]

上棟式

連日の雨によって、時折見える青空がとても貴重に感じます。
こんにちは、どちらかというと晴れ男の植田です。(梅雨を除く)

今回は伊集院で建築中の平屋のお家が上棟式を迎えることが
できましたのでご紹介させて頂きます。

上棟式は棟が上がったことを喜び、感謝、祈願する儀式です。
a0244794_21555314.jpg
a0244794_21560914.jpg
祈願したあとは、建て主様よりお餅撒きを行うことができました。
a0244794_21562479.jpg
ここで、近隣の皆様と建て主様との顔合わせにもなるわけですが、
私はこのあとの時間が好きです。

餅巻きも終わり、奥様が友人の方とお話ししている所に
ご主人が一仕事終えて屋根から降りて会話に加わる風景、建て主様の
お父様やお母様が近隣の方とお話をしている場面。

これからお家が建つことは、その街の風景が変わることでもありますが
同時に新たな人間関係ができることでもあります。
このお家で、ご家族の皆様はもちろんのこと、友人の方々、お子さんの友達も
みんなが楽しく、安らかな時間を過ごしてもらえるよう、まずは工事が終わるまで
気を引き締めて頑張ります。

将来、きっとこのお家はお友達が玄関ではなくて、リビングの掃き出し窓から
遊びの誘いの文句をいうでしょう。「〇〇くん遊ぼーよー」
(小学生の頃のの自分がそうであったように)



by vegablog | 2018-06-21 21:59 | [植田blog] | Comments(0)