志布志の平屋。着工しました。

梅雨に入ったかと思えば、意外と雨が降りませんね。味園です。

雨が降ると工事が止まってしまう場合もあるので、工程管理がなかなか難しくなるのがこの時期ですが、自然には逆らえないので諦めも肝心です。

ベガハウスの現場では、建てた直後ブルーシートで全面を養生するので、雨に建物を濡らさないことを徹底しています。


さて、今回は新しく着工した『志布志の平屋』をご紹介。

東を向いた時の山の稜線や広々とした畑の風景が気持ちのいい敷地になります。
そちらの風景を取り込むようにL型の平面形状となっております。

着工後、基礎の高さを決める『遣り方(やりかた)』を行い、家の形に土を掘り取る『床掘り(とこぼり)』を行い、転圧後に砕石を入れていきます。写真は砕石まで終わった段階です。
a0244794_09383424.jpg
この後、防湿ポリフィルムを敷いて、捨てコンクリートを打設して鉄筋を組んでいきます。
a0244794_09395898.jpg
写真はベース筋といって基礎の平坦な部分の鉄筋だけが組めた段階ですが、これから立ち上がりの鉄筋も組んでいき、鉄筋が組みあがり、電気・水道・ガスなどの配管のスリーブを入れてから配筋検査となります。

コンクリートの中に隠れてしまう部分になりますので、その前に検査があるという流れになっています。

徐々に工事が進んでいきますので、今後も進捗状況の報告をしていきます。お楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎2018ショーホーム@鹿児島市山田町 好評公開中!
10:00-17:00平日[予約制]/土日祝[予約不要]
※ショーホームにつきまして、毎週水・隔週木曜日は定休日とさせていただきます。

a0244794_17595868.jpg

VEGA HOUSE webサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

by vegablog | 2018-05-31 09:47 | Comments(0)