■家づくりレポート

暮らしを愉しむ家 @伊佐市大口

暮らしを愉しむ家1

遠くの稜線を取り込み周辺からの視線を抑える
ために高い位置に窓を設け
庭の景色を取り込むために低い位置に窓を設け
暮らしに景色とという豊かさを取り込むお家を現在基礎工事中。
a0244794_06472475.jpg

オーナー様のご要望は窓を開けていても周辺環境が気にならないお家がいいというご要望
窓の開け方で雰囲気が変わります。
a0244794_06490088.jpg

完成までが楽しみです!

清水

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
暮らしを愉しむ家2

a0244794_13352809.jpg

暮らしを愉しむ家基礎工事現在基礎工事中です。
写真は基礎の養生中。

周辺は南西の方向に景色が広がっているます。
ここでは南面に身長ほどの窓を設けると道路からの視線が気になってしまうので
敢えて高い位置に窓を設けて部屋の採光をとり庭の景色を取り込む窓は1メートルほどの高さにしています。

お家の中での暮らしはもちろんですが、外とのつながりを持たせることで初めて部屋の中での
暮らしが豊かになり愉しめる様になるのだと思います。

天気が良ければ今週中に建物の躯体が立ち上がります。
次回は建て方の様子をお伝え出来ればと思います。
a0244794_13361598.jpg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暮らしを愉しむ家3

こんにちは
最近は一段と梅雨らしい天気になりました。

先日梅雨の晴れ間に伊佐市大口にて建て方を行いました。

a0244794_18443579.jpg

じめじめした気候の中で総勢7人の大工さんで木造の骨組みをくみ上げました。
全体像はまだお見せできませんが、のびのびとした土地に対して屋根が低くこじんまりとしたお家になりました。

窓が部分部分で切り取られていて遠くの景色を取り込むような形で窓が配置されています。
a0244794_18444409.jpg

ただいま大工さんが外壁を工事中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暮らしを愉しむ家4

a0244794_14074853.jpg
建て方を終えて先日は上棟式でした!もうこんな風景も少なくなったそうです。
また地方によってはお餅の中にお金が入っていたり、その地域の踊りをしたり、一番屋根の高い位置に置く餅は棟梁に渡すといったりとすこしづつ違うみたいです。
どれもお祝い事なので華やかで出席する人全員が幸せな気持ちになるのが上棟式です
同じ鹿児島でも地方に行くことが多い私(清水)はいろいろな経験をさせていただいて幸せいっぱいです!笑


いまだに鹿児島弁がわからないことももありますがいつも丁寧に教えてもらっています。

ただいま断熱工事が終わり、いまは外壁回りの工事を行っています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暮らしを愉しむ家5

記録的な猛暑が続きますね。手拭いを朝家に忘れてきた時の絶望感は計り知れないです。

この話題を共有できるのは社内で幸野のみです。
清水です。

さて今回は工事中の伊佐のお家ー暮らしを愉しむ平屋。

工事もだいぶ進み、大工工事も終盤です。
残すところは家具を大工さんが仕上げていきます。

このお家の一つの特徴でもある家の中心にあるダイニングテーブル。
ここを中心に動線ができています。


実際に制作する前には細かなディテールなどの検討を実寸で検討して周りの家具との干渉はないかなど調べいきます。


赤ペンを入れて実際に形として出来上がる前に何度も検討することでより美しいディテールができます。


幸野、日置でどんな検討をしているのでしょうか?
完成が楽しみですね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暮らしを愉しむ家6

次回はこのダイニングテーブルが取り付いてるのが見れます!
台風が変な動きをしましたね!
この時期は暑さで寝相が変になる清水です。

夜寝た時と朝起きた時の頭の向きがよく違います。


▼前回紹介したダイニングテーブルが完成しました!!


▼実際に取り付けてみると角がなくどこに座っても食事をとりやすい形になっています!

▼見る角度によって全く違う雰囲気のダイニングテーブルに見えます!


▼キッチンダイニングから窓を見ると遠くの稜線が見え今の季節だと緑が深くなってきていて涼しささえ感じられます。

現在左官工事中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暮らしを愉しむ家7


お盆休み期間中に実家の東京と九州は八女に遊びに行きました。
年々東京の人混みが苦手になってきました清水です。

暮らしを愉しむ家の外構工事が完了しました!

スタッフは工事担当の日置、プラン担当の幸野、インターンシップ生2名で植え込みをしました。
清水は遅れていきましたが既に工事は完了しました。笑



当日は最初に高木(4mから6m)くらいの木を最初に決めていき、
次に幸野が持っているような中低木(1mから2m)くらいの木を高木に合わせていきます。

庭の規模にもよりますが午前中である程度庭の全体像が分かります。

それから石などを配置していきます。
ちなみに私は入社してすぐのころに大事な木の枝を切ってしまい幸野にものすごく怒られ
それから石の配置担当になりました。(いまだにあまり枝を切らしてくれません。笑)

庭を造るうえで石の配置は文字でいう止めの部分の役割をして
木々の流れと土や砂利の流れを表現をするうえで一番重要なのです。

建物~植物~石と流れを見て、川の流れをイメージして配置していきます。

こうして庭が完成に近づいていきます。



今回はオーナー様にも植え込み参加していただきました。
自分のお家に植えられた植物はなんだか愛着がわくみたいです。

お家は完成しましたが、庭やここで培われる思い出などはこれからです。
大事に暮らしていただけるうれしいです。

先日お引渡しを行いました。


お家を引き渡すときは最高な気分の時でもあり少し寂しい気持ちもあります。


何か月、何年などお付き合いをしてお家の引渡しを行います。


新しい家に住めるという喜びと今までお付き合いしてきた関係が少なくなる寂しさ


で何か複雑な気持ちになります。


もちろん私たちは引渡しをしてからのお付き合いのほうが大事だと思っています。


家は住み始めてからいろんな気づきがあります。窓から見える景色の変化であったり


それに気づいてもらえると嬉しいです。


さてさてそんなところで先日お引渡しをした 暮らしを愉しむ 家の完成写真を


公開したいと思います。


a0244794_19112154.jpg
a0244794_19113219.jpg
a0244794_19114709.jpg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎2018ショーホーム@鹿児島市山田町 好評公開中!
10:00-17:00平日[予約制]/土日祝[予約不要]
※ショーホームにつきまして、毎週水・隔週木曜日は定休日とさせていただきます。

a0244794_17595868.jpg

VEGA HOUSE webサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

by vegablog | 2018-06-29 14:35 | ■家づくりレポート | Comments(0)