[清水blog] 

普段着のデザイン 完成を考える

こんばんは

家はどのようにできるのか考えたことはありますか?

家だけでなく身近にあるものはすべて、多くの人が関わっています。

僕の好きなコーヒーでいうと
コーヒーの木を育てる人
実を摘む人
豆に生成する人
豆を袋に詰める人
袋を空港まで運ぶ人
飛行機を操縦する人
袋を飛行機から下ろす人
袋をお店まで運ぶ人
豆を販売する人
豆を買う人(これは僕になります)

コーヒー一つとっても多くの人が関わってることがわかります。
しかしコーヒー豆を前にするとそんな多くの人が関わっていることを忘れてしまいます。

それはただモノを消費しているからです。

家も多くの人が関わってできます。
その多くの人が関わってできる過程を見る場が工事現場です。

ベガハウスでは構造見学会で普段見ることができない家の
内側についてご説明します。

どうしても表面の見栄えや暮らしに目が行きがちですが
構造見学会を通して構造などの見えない部分や家を作る人にも目を向けていただきたいです。
なんでこの材料を選んでいるのかなど疑問をぶつける場にしたいと思っています。

スケッチはその構造見学会会場のスケッチです。
このスケッチが形になるまでの過程を一緒に見て触れて考えてみませんか?


【構造見学会@伊集院】※完全予約制 2018年5月20日
◎10時から
◎13時から
◎15時から
の全3回になります。

ご連絡先【ベガハウス本社】099-295-0788

a0244794_19021412.jpg

by vegablog | 2018-05-08 19:05 | [清水blog]  | Comments(0)