縦格子の美しさ

春なのに肌寒い日が続いていますね。味園です。

今回は担当させていただき、予約制の見学会もさせていただいた真砂本町のお宅の縦格子をご紹介いたします。
見学会は終わってしまいましたが、真砂本町のどこかで遭遇できるかもしれません。

人通り、車通りのある前面道路と距離を保ちつつも光や風をお家の中に入れ込むことができるようにと計画された縦格子ですが、この縦格子の魅力は実は夜にもあります。

なかなか見ることができないと思いますので、今回は夜の様子をお届け致します。

a0244794_20361881.jpg
ポーチの照明の光が前面道路に漏れてきて、美しい光の筋が生まれています。

全ての照明が点いている状態ですので少し中庭が見えすぎている感はありますが、正面から見ますとこのように見えます。
a0244794_20404776.jpg
普段、お客様用の出入り口が向かって左の小さな格子戸、向かって右の大きな格子戸となっていますが、連結錠をかけてそのまま一枚の格子戸として車を2台駐車できるように動かして使うことができます。

2階は物干しになっており、風も光も透過します。


お昼になるとまた別の顔をみせてくれる格子戸。中庭の感じ方も一変します。
a0244794_20465837.jpg
美しい格子戸は毎日、お家に帰りたくなる。
そんな特別感を抱かせてくれる装置になってくれていると思います。

by vegablog | 2018-05-06 20:49 | Comments(0)