[日置blog]

木材加工工場見学


先日より花粉を感じ出しました。

外に出た瞬間くしゃみが止まりません。。。

日置です。


今回は木材加工をしている工場を見学させていただきました。

こちらの工場は堅木ーカタギーを主に取り扱っている工場です。

敷地にはたくさんの丸太が積み上げられております。

a0244794_21323797.jpg

さて、堅木とは何かといいますと字の通り(堅い木)の総称です。

例えば、家具などで使われる オーク材、ウォールナット材などが聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

丈夫なため、家具や建築物の大黒柱に使われることもあります。

材料置き場を見させて頂いたところケヤキの300㎜角以上の柱が、、、

a0244794_21324216.jpg

a0244794_21380785.jpg


寺、神社などの柱として使われるそう。

また、大きな四角い木が積み上げられております。

a0244794_21324698.jpg

これは樫ーカシーという木材で、造船の盤木に使われるそう、、、

簡単に言うと、大きな鉄の船の下に敷く木だそうです。

a0244794_21365456.jpg


すごい、、、


また、この工場では木刀の元となる丸棒も作成していました。

たくさんの丸棒が積み上げられどれも手触りが気持ちいいです。

a0244794_21375759.jpg


丸棒は四角い木材を機械に通して作成されるそうです。

a0244794_21325151.jpg


工場それぞれ持っている機械、土地などで得意とするもの、加工変わってきます。

この様に見学させていただくことによって工場の魅力、仕事のお願いの仕方変わってくるように思います。

今後も工場見学を通して、より良いものをより良くお客様に届けることが出来ればと思います!



by vegablog | 2018-02-23 21:41 | [日置blog] | Comments(0)