スケッチから落とし込み


こんにちは!
しもやけの心配が終わり、今度は花粉症の心配をしている植田です。(今年は漢方で対処する段取り)

梅の花が咲いている様子に、少しずつ春の訪れを感じますね。

今回は、私たちの家具の検討方法についてのお話です。
私たちはお家と一緒に家具まで提案させて頂いております。

日常的に触れる、使う、見る、が多い家具。
それを絵を書いて、お客様やスタッフ同士、職人さんと一緒に共有していきます。
a0244794_20040791.jpg
まず、全体を立ち上げて、ああでもないこうでもないといい。
それを職人さんに見せると、こういう風にすれば製作できるとアドバイスを受け。
そしてお客様にご確認頂き・・。
a0244794_20034414.jpg
小さな部分も納得いくまで詰めて。(案の定、誰も気づかない・・でもいいんです・・)
a0244794_20035673.jpg
職人さんの手で形にしてもらいます!(今回はサイドカウンター!)
a0244794_20042208.jpg

描く楽しみは、描くことで分かる小さな気づきの連続。
あ、こういう風にすればいいんだ! お、こうもできる!
これを味わうと誰でもきっと病みつきになるはず。
家具もまた奥の深いカテゴリーです!



by vegablog | 2018-02-15 20:20 | Comments(0)