[織田blog]

HIGH QUALITY×BUILD(ハイクオリティビルド)2016

こんばんは、織田です。
今日は、久々に暖かい冬の日差しで、とっても気持ちよく過ごせましたね。
寒暖差が激しいですが、体調には気を付けたいですね。


鹿児島で頑張ってるベガハウスですが
お陰様で、建築の専門誌にも掲載されるようになりました。
昨年はビルダーズ、モダンリビングに東谷山のショーホームが掲載されました。
ご覧になられましたでしょうか?


そして2016年は、、、なんと!!!

昨年9月に完成した「荒田の家」が

『HIGH QUALITY×BUILD(ハイクオリティビルド)2016』

の認定を受け、先日認定書が会社に届きました!


 ~ パチパチパチ \(^o^)/ ~

a0244794_2084739.jpg




ハイクオリティビルドとは、工務店によって質の高い設計・施工がなされ、デザインセンスに優れた日本各地の住宅を認定するものです。
主に、モダンリビングの下田編集長がインテリア・外構などデザイン的側面を、建築知識ビルダーズの木藤編集長が設計・施工のハード的側面を検証。
30項目に及ぶポイントを高いレベルでクリアした住宅を「ハイクオリティビルド」と認定しています。

詳細は下のロゴをクリック!


a0244794_1942432.png




ベガハウスでは気候や風土に根ざした暮らしが住まい手を豊かにすると考え、家づくりをしています。
鹿児島ならではの家づくりを模索し、「荒田の家」ではこれまで家づくりには参加していなかった業種、企業にも注目し、新たな分野・役割の仕事をしていただきました。


a0244794_20283847.jpg

「鹿屋の常緑樹の生産農家」
鹿児島の常緑樹は全国出荷量第一位です。
植え込みには生産農家さんにも参加していただき、自分たちが育てた木々がどのように使われているかを知ってもらういい機会になりました。



a0244794_20285131.jpg

「霧島産黒豚の革」
ご存知のとおり、鹿児島産黒豚は食用として全国的にも人気ですが、食用肉以外の有効利用を模索し、畳の縁、机の天板に使用しました。
薄くて柔軟であるという豚革の特徴を活かしました。



a0244794_2032852.jpg

「蒲生の手漉き和紙」
蒲生の地には昔から手作りの和紙作りがありますが、今では作り手が減少しているそうです。
玄関脇の和室の壁に和紙貼りを施し、柔らかい光のおもてなし空間になりました。
不均一な紙の厚みは時が経つほど味わいが出てきそうです。



これからも、ベガハウスは住まい手の豊かな暮らしのため、邁進していきたいと思います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ベガハウス ショーホーム・見学会情報

◎2月完成見学会【予約制】
 「下荒田の二階リビング」
 2016.2.14(日)10:00-17:00[要予約]

◎1月バスツアー【予約制】
 ベガハウスのバスツアー@鹿児島市
 2016.1.31(日)13:00-17:00[要予約]

◎2015ショーホーム@鹿児島市東谷山
 「深い庇と車寄せのある平屋」 
 毎日オープン 10:00~18:00 [予約不要]

◎2015ショーホーム@鹿屋市新川町 
 「庭に石土間のある高天井の平屋」
 毎日オープン 11:00~17:00 [土日祝:予約不要/平日:要予約]

※ショーホームにつきまして、毎週水・木曜日は定休日とさせていただきます。

d0180425_196057.jpg


                VEGA HOUSE webサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
by vegablog | 2016-01-31 20:38 | [織田blog] | Comments(0)