■スケッチが形に

次期ショーホームを考える。

こんばんは、宮原です。
寒くなってきました。はやく髪がのびないかなとムズムズしています。

さて。

本日は、先日紹介した学生たちとの「即日設計」について、その結果をお伝えします。
今回の土地は、実は次期ショーホームの土地に設計をしています。


敷地は3方向を建物に囲われていて、特に南側には2階建ての隣家が立ち、影が多くなっています。
対して道路側は、目の前を川が流れ、遠景に山の稜線をとらえる、「視線の抜け」があります。

これら特徴を活かしながら、住みやすい家を設計していきます。

今回はスタッフ3名分の案を紹介しながら、ベガハウスの家の考え方を紐解いていきましょう。
プランナー幸野の講評と合わせてどうぞ!


■日置「庭でつながる川辺の家」

a0244794_2121858.jpg

”かわなべ”ではありませんよ。笑

口の字型プランに、大きな窓で中庭から光を取り込む設計です。
周辺環境の不利な点に対しては閉じ、内側に開くことで、開放的で気持ちのいい家になっていますね。
逆に川の雰囲気や、遠景の山々の景色はあえて捨ててあります。
まわりの目を気にせずゆっくりできそうです。


■宮原「緑に浮かぶ家」
a0244794_21415379.jpg

駐車場スペースの上に、中二階のようなリビング配置、H型のプランです。
アプローチは丘を登るように。庭にはさまれた家は森のなかの別荘のように。木の高さのリビングは、まるで緑の中に浮いたように。
駐車場スペースの上をかつようすることにより敷地に余裕が生まれ、外部空間が豊かになっています。
また、中二階の高さにリビングを持ち上げたことで、南からの光もたっぷり取り込み、見下ろしに川、見上げに遠景の山々を望む気持ちのいいリビングですね。

外部に開きまくった宮原の案は、周囲からの視線に気を配る必要がありそうです。
お客さんが中庭を通る時、リビングが丸見えになってしまいます。気になる方、気にならない方がいると思います。

■谷「山の眺めと光庭の家」
a0244794_21483774.jpg

中庭を配したコの字型プランです。
特徴として、谷はリビングを、一見南からの光が入りにくそうな東の角に配置しています。
谷は、北側の山々の景色を望むこの場所が、この土地のなかで1番贅沢な場所だと考え、山々に敬意を払い、最初にここを家族の居場所だと設定したそう。
周りの視線を気にせず、まちなかでこれだけの景色を得るのは、とても贅沢だと思います。

しかしリビングの光は・・・?と思いますよね。
谷は、この中庭を石張りの床と白い壁で囲うことで、光を反射させる「光庭」としています。高い位置から落ちてくる光は、庭を明るく照らし、乱反射した光を各部屋へ届ける・・・ということですね。
なるほど納得です。

空間、居場所がとても気持ち良さそうですが、住み手の好み、暮らし方の希望によるところもありそうです。



以上3案に投票の結果・・・・スタッフ優勝は谷の案に決まりました。
実際に細かな寸法や、使いやすさまで含めて考慮した際、やはり先輩です。笑
僕らの案は実際に収まっていないところや、使いにくそうな場所が多々ありました汗

プランニングの勉強になったことはもちろん、とくに感じたのは、

暮らし方もそれぞれなら、家の答えも一つではない


ということ。

もちろん設計者によって違ったということもあるのですが

これら案は、どれが正解ということはないのです。

極論、近日中に公開されるであろうプランナー幸野の案が、絶対の正解かといえばそうでないかもしれません。

僕らと、幸野の案の違いは、その先にお客様を見ているかどうか、です。

土地の特徴、いいところわるいところを活かしつつ、次期ショーホームに住まわれる予定のお客様の暮らしを考えたプランは、ベガハウスの”最適解”といったところでしょうか。
そこにはもちろん、お客様の夢も希望もつまっています。

僕らベガハウススタッフは、そんな夢、希望を一緒に実現していける喜びを感じながら、日々仕事をしているんだな~と改めて感じた次第であります。キリッ(大真面目)

溢れんばかりの、夢を抱えて家づくりに望むみなさま、ベガハウスの次期ショーホームをお楽しみに!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ベガハウス ショーホーム・見学会情報

◎1月完成見学会【予約制】
 「緑の中庭を囲う 街角の家」
 2016.1.23(土)・24(日)10:00-17:00[要予約]

◎1月バスツアー【予約制】
 ベガハウスのバスツアー@鹿児島市
 2016.1.31(日)13:00-17:00[要予約]

◎2015ショーホーム@鹿児島市東谷山
 「深い庇と車寄せのある平屋」 
 毎日オープン 10:00~18:00 [予約不要]

◎2015ショーホーム@鹿屋市新川町 
 「庭に石土間のある高天井の平屋」
 毎日オープン 11:00~17:00 [土日祝:予約不要/平日:要予約]

※ショーホームにつきまして、毎週水・木曜日は定休日とさせていただきます。

d0180425_196057.jpg


                VEGA HOUSE webサイト

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
by vegablog | 2016-01-09 22:07 | ■スケッチが形に | Comments(0)