■ベガイク

自慢のフェラーリ

夏の暑さで果物の好き具合が急上昇中の中村です。
10代のころは夏のどが渇くと炭酸を飲みたくなっていたのですが、もう30前。
流石にコンビニでは炭酸ではなくお茶を手にすることが多くなってきます。

さて今日はベガハウスが行っているベガイクの道具を紹介。

見てください。この車高短なボディー!
天板はコンクリートパネル化粧仕上げ。
車輪は360度回転するようになっており、ステアリング性能も抜群です。
a0244794_1538167.jpg

a0244794_15395298.jpg

ベガハウスではこいつを「フェラーリ」と呼んでいますが、一般的には床下点検用台車とも呼ばれているようです。
このフェラーリでVFの床下を8か月に一度駆け回ります。

a0244794_15401617.jpg

ただし有人走行では極めて難しいコースです。
帰還するときには尋常でないほどの汗をかきますが、完走した際は気持ちがいいものです。

フェラーリの正式名称をネットで検索してると、最近では床下点検用のラジコンが出ているようで、
戦車のようにキャタピラーがついてるものや、スマホで床下の映像を見ながら操作できるものなど、ついつい注文したくなる商品ばかりです。

ぜひ近いうちに稟議を上げてみたいと思っている中村でした。
by vegablog | 2013-08-08 15:40 | ■ベガイク | Comments(0)